DAZN News

【2019-2020】リーグ・アン最終順位。パリ・サンジェルマンが3シーズン連続9回目の優勝 | 欧州・海外サッカー

読了時間 4分
2020-03-16_PSG (C)Getty Images

新型コロナウイルスの世界的流行により、フランス政府は2020年9月まで「5000人以上が集まるイベント」、「集団スポーツ」、「10人以上の集会」を禁止することを決定。これを受け、LFP(フランス・プロリーグ機構)は4月30日、理事会の全会一致で2019-2020シーズンのリーグ・アン即時終了を決めた。消化試合数が異なるため、最終順位は1試合あたりの平均勝点で確定。平均勝点2.52のパリ・サンジェルマン(PSG)が2シーズン連続9回目となる優勝を飾った。

一方で、19位アミアン、20位トゥールーズの降格、リーグ・ドゥで1位ロリアンと同2位のRCランスのリーグ・アン昇格も決定した。最終順位が確定した4月30日時点で、チャンピオンズリーグ(CL)およびヨーロッパリーグ(EL)の出場権、得点王などに関する正式発表はなされていないが、1位パリ・サンジェルマン、2位マルセイユ、3位レンヌのCL、4位リールのEL出場が事実上確定。3月13日のリーグ戦中断時点における最多得点者は、18ゴールのウィサム・ベン・イェデル(モナコ)とキリアン・ムバッペ(PSG)となっている。(※その後、ムバッペがゴールデンブーツを受賞。3つのPKを含むベン・イェデルとは異なり、すべてオープンプレーから18ゴールを決めた)

EL出場権の残り2枠に関しては、国内カップ戦の優勝チームに付与される。決勝カードはすでに確定しており、7月24日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)がPSG対サンテチェンヌ、同31日のクープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグ杯)がPSG対リヨン。すでにヨーロッパ行き(CL出場)を決めているPSGが勝利した場合は、リーグ・アンの5位スタッド・ランス→6位ニースの優先順位でEL出場権が与えられる。新型コロナウイルスの感染拡大状況によるが、両決勝の舞台となるスタッド・フランスに最大5000人に及ぶ一般ファンの入場が許可される予定だ。

なお、2020-21シーズンのリーグ・アン開幕は8月23日、最終節は5月23日に決まった。

リーグ・アン最終順位

順位/クラブ名 平均勝点(成績)
1 パリ・サンジェルマン 2.52(22勝2分3敗|75得点24失点)
2 マルセイユ 2.00(16勝8分4敗|41得点29失点)
3 レンヌ 1.79(15勝5分8敗|38得点24失点)
4 リール 1.75(15勝4分9敗|35得点27失点)
5 ニース 1.46(11勝8分9敗|41得点38失点)
6 スタッド・ランス 1.46(10勝11分7敗|26得点21失点)
7 リヨン 1.43(11勝7分10敗|42得点27失点)
8 モンペリエ 1.43(11勝7分10敗|35得点34失点)
9 モナコ 1.43(11勝7分10敗|44得点44失点)
10 ストラスブール 1.41(11勝5分11敗|32得点32失点)
11 アンジェ 1.39(11勝6分11敗|28得点33失点)
12 ボルドー 1.32(9勝10分9敗|40得点34失点)
13 ナント 1.32(11勝4分13敗|28得点31失点)
14 ブレスト 1.21(8勝10分10敗|34得点37失点)
15 メス 1.21(8勝10分10敗|27得点35失点)
16 ディジョン 1.07(7勝9分12敗|27得点37失点)
17 サンテチェンヌ 1.07(8勝6分14敗|29得点45失点)
18 ニーム 0.96(7勝6分15敗|29得点44失点)
19 アミアン 0.82(4勝11分13敗|31得点50失点)
20 トゥールーズ 0.46(3勝4分21敗|22得点58失点)

関連記事

最新ニュース