DAZN News

【2020-21冬 移籍市場・噂】リーグアン最新移籍情報。パリ・サンジェルマンやマルセイユの新戦力候補は?| 欧州・海外サッカー

読了時間 2分
20200526_ligue1_logo (C)Getty images

移籍情報 関連ページ

パリ・サンジェルマン

2020-10-14-eriksen

夏も噂にあがっていた クリスティアン・エリクセン 獲りに再び乗り出すかもしれない。高額入札を望むインテルは、競合相手と目されるアトレティコ・マドリードとPSGを競わせながら移籍金の吊り上げを目論んでいるようだ。コロナ禍でどこまで軍資金を用意できるかがポイントになる。

リーグアンとUEFAチャンピオンズリーグで結果を残しているチームに喫緊の強化ポイントは見当たらず、その他に具体的な補強の噂はあがっていない。動きがあるとすれば、主力に長期の負傷離脱者が発生した場合にかぎられるか。

一方、スペインが発信源の退団にまつわる噂も。『マルカ』によれば、ヘタフェがヘセの獲得に興味を持っているという。ただし、1月と契約切れとなるシーズン終了後のどちらに獲得を希望しているかは明らかになっていない。

また、『AS』はミランが マウロ・イカルディ への関心を持っていると報道。イカルディの妻で代理人のワンダ・ナラがイタリアへの再移住を望んでいるとも。今季で契約切れのユリアン・ドラクスラーは、PSGにとって1月が最後の換金チャンスとなる。

主な新戦力候補

Pos./選手名 所属クラブ 備考
MF クリスティアン・エリクセン インテル  

退団・放出の噂

Pos./選手名 移籍先候補 備考
MF ユリアン・ドラクスラー レヴァークーゼン  
FW ヘセ ヘタフェ  
FW マウロ・イカルディ ミラン  

マルセイユ

攻撃の絶対不可欠なピースであるフロリアン・トヴァンが、冬の移籍市場で最も動向が注視される人気銘柄となっている。財政状況が良好ではないマルセイユが1月に、今シーズンかぎりで契約が切れるエースを泣く泣く換金する可能性は否定できない。

補強に関してはストライカーと右サイドバックの獲得を目指しているようだ。10月初旬に獲得失敗が報じられたヘンクの右SBヨアキム・メーレ、スタッド・ランスで売り出し中のFWブレイ・ディアが新戦力候補に挙がる。

主な新戦力候補

Pos./選手名 所属クラブ 備考
DF ヨアキム・メーレ ヘンク  
FW ブレイ・ディア スタッド・ランス  

退団・放出の噂

Pos./選手名 移籍先候補 備考
MF フロリアン・トヴァン ミラン、セビージャ
アタランタ、レヴァークーゼン
 

移籍関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース