DAZN News

【PR】好調同士が激突する神戸vs広島。充実の両攻撃陣によるスペクタクルな試合展開に期待! | Jリーグプレビューショー

読了時間 4分
2022-10-06-Previewshow (C) DAZN

新スポーツくじ『WINNER』の対象となるJ1リーグ第32節。今節最大の注目カードは、3連勝中と勢いに乗るヴィッセル神戸と現在3位につけるサンフレッチェ広島の一戦だ。一時の不調から立ち直った神戸は、降格圏を脱出し12位まで浮上。対する広島はミヒャエル・スキッベ監督のもとリーグ戦3位に位置していることに加え、ルヴァンカップと天皇杯では決勝に進出している。

番組ではこの試合を『WINNER Pickup Match』として注目。スコアシミュレーターの"予想くん"、佐藤寿人氏、田中直希氏はいずれもドローと予想した。スコアは"予想くん"と佐藤氏が1-1、田中氏が2-2。両氏はその根拠や試合の展開を神戸と広島それぞれの視点から解説し、勝利へのキーワードとポイントを語った。

まず、佐藤氏は『両チームの精神面』をポイントに挙げた。

広島はミッドウィーク(5日)に天皇杯準決勝で京都サンガF.C.と対戦。延長戦までもつれたが、120分を戦い抜き勝利を手にした。肉体的な疲労は懸念されるものの、決勝進出を決めたことで精神的には充実していると予想。チームとしてまとまりがあり、高いモチベーションで神戸戦に臨むことができると指摘した。

対する神戸も3連勝中と状態は上向き。降格圏を脱し、ストレスなくホームゲームを戦える。ともに良いチーム状態でこの一戦を迎えるため、勝点1を分け合うと予想したわけだ。

田中氏は、『両チームの好調な攻撃陣』に焦点を当てる。

神戸は前節のアビスパ福岡戦で、大迫勇也が先発に復帰。大迫が前線でためを作ることで、汰木康也が前を向いてプレーする機会が増えた。福岡戦ではまさにその形からチャンスを作り出し、最後は小林祐希がヘディングで決勝点を決めた。

一方の広島も攻撃陣の層は厚い。ルーキーイヤーながら満田誠がリーグ戦8ゴールをマーク。中2日のゲームとなるが、天皇杯準決勝ではピエロス・ソティリウやナッシム・ベン・カリファらがベンチスタートだった。そのベン・カリファは、途中出場ながら決勝ゴールを奪っている。神戸、広島とも攻撃陣が充実していると分析した。

中2日となる広島は、試合間隔が懸念される。だが今季の広島はミッドウィークの試合後、15試合を行い8勝6分1敗。データ上は連戦を苦手としていない。不安材料を挙げるとすれば、3バックの中央に構える荒木隼人が出場停止となる守備面だ。

ディスカッションを踏まえ、攻撃陣が好調な両チームが無得点で試合を終えるとは考えにくいと予想。番組としての予想は、1-1の引き分けとなった。

両チームが勢いに乗る中で迎えるJ1第32節。スペクタクルなゲームが展開されそうだ。

スコア予想

対戦カード 予想くん 佐藤寿人 田中直希
北海道コンサドーレ札幌 vs.アビスパ福岡 1-0 1-1 2-0
川崎フロンターレ vs.清水エスパルス 2-2 1-1 1-0
横浜F・マリノス vs.ガンバ大阪 2-0 1-1 2-1
ジュビロ磐田 vs.鹿島アントラーズ 1-2 1-2 1-1
京都サンガF.C. vs.名古屋グランパス 1-1 1-1 0-0
ヴィッセル神戸 vs.サンフレッチェ広島 1-1 1-1 2-2
浦和レッズ vs.サガン鳥栖 0-0 2-1 2-2
FC東京 vs.湘南ベルマーレ 0-0 2-1 2-0
柏レイソル vs.セレッソ大阪 1-2 1-1 0-1

日本初。1試合予想くじ WINNER 新登場!

2022-09-30-winner-logo

J.LEAGUEとB.LEAGUEの全試合 (※) からお好きな1試合を選んで試合結果を予想。さらに、優勝予想や成績予想も。好きなチームの勝利にかけたり、オッズを見ながら予想したり、ひとりで気軽に楽しんだり、仲間と試合を見ながら一喜一憂したり、くじの楽しみ方はあなた次第!

(※)販売対象とならない試合が発生する可能性があります。

WINNER

WINNER特設サイト

WINNER特設サイトへのアクセスは コチラ

最新ニュース