DAZN News

フェルスタッペンがアゼルバイジャンGPを制し今季5勝目&レッドブル1-2!フェラーリ2台はトラブルで姿を消す…角田裕毅はリアウイングの問題で入賞を逸す|F1

読了時間 5分
2022-06-12 Verstappen Red Bull F1 Formula 1 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2022年のF1第8戦アゼルバイジャンGP決勝が現地時間12日行われた。

決勝では上位勢のほとんどがミディアムでの第1スティントを選択し、ターン1での飛び込みで2番手スタートのセルジオ・ペレスがシャルル・ルクレールを抜いてトップに躍り出た。8番グリッドの角田裕毅はセバスチャン・ベッテルに抜かれ、9番手に順位を落としてオープニングラップを終えた。

その後ペレス、ルクレール、マックス・フェルスタッペンの順番でレースが進み、9/51周目に4番手走行中のカルロス・サインツがターン4でストップ。これでバーチャルセーフティーカー導入となった。

ルクレールはここでピットに入り、レッドブル以外のその他マシンも続々とハードの第2スティントに切り替えた。ここでタイヤ交換をしたドライバーは、残り42周を最後まで走り切る流れとなる。ピエール・ガスリー&角田もここでハードに変更している。

15/51周目にフェルスタッペンがペレスを抜いてトップに浮上。だがレッドブル勢はペースが上がらず17/51周目にペレスがハードにスイッチ。ペレスはこれでルクレールの18秒後方でコースに復帰した。

フェルスタッペンは19周目にピットインとなり、ルクレールの13秒後ろ、2番手でコースに復帰した。すると20/51周目のセクター3区間、突如ルクレールのエンジンから煙が出てストップ。これでフェラーリはそろって姿を消すことになってしまった。

23周目には10番手走行中のチョウ・グァンユがマシンに異変があったため、リタイアを選択。フェラーリPU勢にトラブルが頻発する状況となっている。

折り返しとなる26/51周目時点で、フェルスタッペン、ペレス、ジョージ・ラッセル、ガスリー、ダニエル・リカルド、ルイス・ハミルトン、角田という順に。リカルドがハードタイヤでの第1スティント中になるため、角田は事実上の6番手走行となる。

33/51周目、マグヌッセンがマシントラブルによりセクター2でマシンを止め、レースをそのまま終えてしまった。これでバーチャルセーフティーカーとなり、レッドブル、メルセデスは第3スティントに突入。アルファタウリの2台はステイアウトでハードのままとなった。

これでフェルスタッペン、ペレス、ラッセル、ガスリー、角田、ハミルトンという上位6台の並びになり、35/51周目からグリーンフラッグとなる。36周目のターン1で角田はフレッシュタイヤのハミルトンに抜かれ、6番手に順位を落とした。

ここで角田はリアウイングの破損が判明。DRS区間でフラップが半分しか開かないトラブルのため、ブラック&オレンジ(ピットイン&修復)の指示が出る。39周目にピットインしてリアウイングを粘着テープで修復し、タイヤもソフトに交換。だがピットストップで32秒ほど要したこともあり、順位を6番手から13番手まで落としてしまった。

結局レースは敵なしとなったレッドブルが1-2フィニッシュ。フェルスタッペンが今季5勝目をマークした。2位ペレスがファステストラップを獲得し、レッドブル勢はフェラーリ不在のレースで最大ポイントを手にした形に。3位ラッセルまでが表彰台に上がった。

4位ハミルトン、5位ガスリー、6位ベッテル、7位フェルナンド・アロンソ、8位リカルド、9位ランド・ノリス、10位エステバン・オコンまでがポイントを手にした。

リアウイングの問題で順位を落とした角田は13位フィニッシュ。一時は5位走行も、トラブルで無念のノーポイントに終わっている。

第8戦アゼルバイジャンGP決勝結果
1/マックス・フェルスタッペン/レッドブル
2/セルジオ・ペレス/レッドブル
3/ジョージ・ラッセル/メルセデス
4/ルイス・ハミルトン/メルセデス
5/ピエール・ガスリー/アルファタウリ
6/セバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
7/フェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
8/ダニエル・リカルド/マクラーレン
9/ランド・ノリス/マクラーレン
10/エステバン・オコン/アルピーヌ
11/バルテリ・ボッタス/アルファロメオ
12/アレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
13/角田裕毅/アルファタウリ
14/ミック・シューマッハ/ハース
15/ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
16/ランス・ストロール/アストンマーティン
-/ケビン・マグヌッセン/ハース
-/チョウ・グァンユ/アルファロメオ
-/シャルル・ルクレール/フェラーリ
-/カルロス・サインツ/フェラーリ

関連記事

直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月18日(金) ~19日(土) 3月20日(日)
第2戦 サウジアラビアGP 3月25日(金) ~26日(土) 3月27日(日)
第3戦 オーストラリアGP 4月8日(金) ~4月9日(土) 4月10日(日)
第4戦 エミリア・ロマーニャGP 4月22日(金) ~ 23日(土) 4月24日(日)
第5戦 マイアミGP 5月6日(木) ~7日(土) 5月8日(日)
第6戦 スペインGP 5月20日(金) ~21日(土) 5月22日(日)
第7戦 モナコGP 5月27日(金) ~ 28日(土) 5月29日(日)
第8戦 アゼルバイジャンGP 6月10日(金) ~11日(土) 6月12日(日)
第9戦 カナダGP 6月17日(金) ~ 18日(土) 6月19日(日)
第10戦 イギリスGP 7月1日(金) ~ 2日(土) 7月3日(日)
第11戦 オーストリアGP 7月8日(金) ~9日(土) 7月10日(日)
第12戦 フランスGP 7月22日(金) ~23日(土) 7月24日(日)
第13戦 ハンガリーGP 7月29日(金) ~ 30日(土) 7月31日(日)
第14戦 ベルギーGP 8月26日(金) ~ 27日(土) 8月28日(日)
第15戦 オランダGP 9月2日(金) ~3日(土) 9月4日(日)
第16戦 イタリアGP 9月9日(金) ~ 10日(土) 9月11日(日)
第17戦 シンガポールGP 9月30日(金) ~10月 1日(土) 10月2日(日)
第18戦 日本GP 10月7日(金) ~ 8日(土) 10月9日(日)
第19戦 アメリカGP 10月21日(金) ~ 22日(土) 10月23日(日)
第20戦 メキシコGP 10月28日(金) ~ 29日(土) 10月30日(日)
第21戦 サンパウロGP 11月11日(金) ~ 12日(土) 11月13日(日)
第22戦 アブダビGP 11月18日(金) ~ 19日(土) 11月20日(日)

最新ニュース