DAZN News

【注目チーム】王座奪還を狙うハミルトン&若手実力派ラッセルの英国人コンビで新シーズンへ|メルセデス|F1

読了時間 8分
2022-02-23 Russell Mercedes F1 Formula 1 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2014年以降、コンストラクターズとして8連覇を達成している最強チーム『メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム(メルセデスAMG)』。

歴史

2009年にF1新規参戦チームながらドライバーズタイトル、コンストラクターズのダブルタイトルを獲得したブラウンGPを買収して「メルセデスGP」として2010年よりF1に参戦を果たした。

当初はニコ・ロズベルグ、そして2006年限りで引退していたミハエル・シューマッハを4年ぶりに復帰させるも、コンストラクターズで4位、4位、5位と開始3シーズンは優勝争いに食い込むのも難しい状況が続いた。

2013年はルイス・ハミルトン、ロズベルグ体制となり、ここで優勝回数3度、コンストラクターズでは2位に浮上するなど、トップチームの一員に。

翌2014年からは常勝チームとして、7年連続でダブルタイトルを奪取している。とりわけ強さを見せたのはロズベルグが初の王者となった2016年で、このシーズンは21戦中19戦でメルセデスが勝利するなど、ライバルチームを圧倒。また、ハミルトンとロズベルグのマッチレースはし烈を極めたことでも知られる。

そのロズベルグは2016年の年間王者となった数日後にF1からの引退を表明。2017年からはフィンランド人ドライバーのバルテリ・ボッタスを迎え、以降はハミルトン&ボッタスのラインナップで2021年まで戦い、2022年はボッタスが去り、ジョージ・ラッセルが加わった。

F1の創成期に躍動も撤退へ

メルセデスはかつて、黎明期である1954年~1955年に、2シーズンのみワークスチームとしてF1に初参戦している。このときは当時のトップドライバーであるファン・マヌエル・ファンジオを迎え、ドライバーズタイトルを連覇した。だが1955年のル・マン24時間レースでメルセデスのマシンを駆ったピエール・ルヴェーが200名以上の死傷者を出す大事故を起こして炎上、即死したことから、この後メルセデスは30年近くモータースポーツ活動から身を引くことになってしまう。

後にメルセデスはエンジンサプライヤーとしてF1界に復帰。1990年代はザウバー・チームにパワーユニットを供給し、1995年からはマクラーレンのエンジンサプライヤーに。1998年、1999年にミカ・ハッキネンがドライバーズタイトルを連覇した時のエンジンがメルセデスだったことでも著名。マクラーレンには2014年までエンジンを供給し続け(2021年から再度マクラーレンのPUサプライヤーに)、この間にハミルトンは2008年に初の年間王者となっている。

現在のメルセデスAMGはメルセデスのワークスチームとして“第2期”となる。そのルーツを辿ると、2010年のチーム発足時、前年の王者ブラウンGPを買収して生まれたチームとしても知られる。ブラウンGPは2008年限りで撤退したホンダ・レーシング・F1チームの買収により生まれたチームであることから、ホンダが“第3期”(2000~2008年)の撤退をしていなかったら、現代最強チームのメルセデスAMGは誕生せず、全く異なるマシン、パワーユニット、ラインナップとなっていたかもしれない。

2020年はハミルトン独走で7度目V

2020-11-20 Hamilton Formula 1 F1

開幕戦のオーストラリアGPは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、直前で中止になることが決定。開幕が7月にずれ込み、第1戦オーストリアGPではボッタスが開幕戦を制す。第2戦~第4戦はハミルトンが3連勝を飾り、序盤にしてメルセデスの1強状態であることが明確に。

シーズンを通じてハミルトン11勝、ボッタス2勝と他を寄せ付けない強さを示し、2014年から続くダブルタイトル連覇を7に伸ばしている。

ボッタスは2020年秋、早々に2021年のシートが確定していた一方、ハミルトンは新シーズンの契約更新がなかなか決まらず。2021年2月8日になり、ようやく1年契約がまとまったと公表された。王者メルセデスはハミルトン&ボッタスのセットで5季目へと突入することとなった。

2021年はコンストラクターズ8連覇もドライバーズ王者を明け渡す

2021-12-19 Hamilton Verstappen F1 Formula 1

そして2021年は序盤戦からハミルトンとマックス・フェルスタッペンによるマッチレースの様相を呈し、ドライバーズランキングトップの座が5度も入れ替わるデットヒートに。第21戦サウジアラビアGPを終え、ハミルトン8勝、フェルスタッペン9勝で、両者369.5ポイントで並び最終アブダビGPを迎えることになった。

このレースでは2番手スタートのハミルトンがスタート直後にフェルスタッペンを抜き、多くの周回でラップリーダーを務める。そして終盤53周目にニコラス・ラティフィがクラッシュしてセーフティーカーが入ると、ハミルトンはそのままステイアウトした一方でフェルスタッペンはソフトタイヤにスイッチ。ファイナルラップの58周目にレース再開となったが、ロングランのハードタイヤを履いたハミルトンにとっては、フレッシュなソフトタイヤのフェルスタッペンが相手では為すすべなし。ターン5でトップの座を奪われたハミルトンは2番手でフィニッシュ。

結局最終ラップで優勝を逃したハミルトンはドライバーズランキング2位で2021年シーズンを終えることになった。ドライバーズタイトルは失った形になったが、コンストラクターズタイトルは2014年からの8連覇となっている。

レギュレーションの大きく変わる2022年はハミルトンと、ウィリアムズから加入したジョージ・ラッセルの英国人コンビで迎えることになった。新たな規定でもメルセデスは引き続き強さを示すことができるのか、注目したい。

ドライバー

ルイス・ハミルトン

2021-11-21 Hamilton Mercedes F1 Formula 1

1985年1月7日生まれ|イギリス国籍|マクラーレン(2007~2012)、メルセデス(2013~)

通算成績(2020年終了時点)

  • 出走/288回 
  • 優勝/103回 
  • PP/103回 
  • FL/59回
  • ドライバーズタイトル/7回(2008、2014、2015、2017、2018、2019、2020)

2021年の成績

  • 年間:387.5ポイント/2位
  • 優勝/8回
  • PP/5回
  • FL/6回
レース名 決勝順位
第1戦バーレーンGP 1位
第2戦エミリア・ロマーニャGP 2位
第3戦ポルトガルGP 1位
第4戦スペインGP 1位
第5戦モナコGP 7位
第6戦アゼルバイジャンGP 15位
第7戦フランスGP 2位
第8戦シュタイアーマルクGP 2位
第9戦オーストリアGP 4位
第10戦イギリスGP 1位
第11戦ハンガリーGP 2位
第12戦ベルギーGP 3位
第13戦オランダGP 2位
第14戦イタリアGP Ret.
第15戦ロシアGP 1位
第16戦トルコGP 5位
第17戦アメリカGP 2位
第18戦メキシコGP 2位
第19戦サンパウロGP 1位
第20戦カタールGP 1位
第21戦サウジアラビアGP 1位
第22戦アブダビGP 2位

ジョージ・ラッセル

2021-03-06 Russell George F1 Formula 1

1998年2月15日生まれ|イギリス国籍|ウィリアムズ(2019~2021)、メルセデス(2020※第16戦サクヒールGPのみスポット参戦、2022~)

通算成績(2021年終了時点)

  • 出走/60回 
  • 優勝/0回 
  • PP/0回 
  • FL/1回

2021年の成績

  • 年間:16ポイント/15位
  • 優勝/0回
  • PP/0回
  • FL/0回
レース名 決勝順位
第1戦バーレーンGP 14位
第2戦エミリア・ロマーニャGP Ret.
第3戦ポルトガルGP 16位
第4戦スペインGP 14位
第5戦モナコGP 14位
第6戦アゼルバイジャンGP 17位
第7戦フランスGP 12位
第8戦シュタイアーマルクGP Ret.
第9戦オーストリアGP 11位
第10戦イギリスGP 12位
第11戦ハンガリーGP 8位
第12戦ベルギーGP 2位
第13戦オランダGP 17位
第14戦イタリアGP 9位
第15戦ロシアGP 10位
第16戦トルコGP 15位
第17戦アメリカGP 14位
第18戦メキシコGP 16位
第19戦サンパウロGP 13位
第20戦カタールGP 17位
第21戦サウジアラビアGP Ret.
第22戦アブダビGP Ret.

関連記事

直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月18日(金) ~19日(土) 3月20日(日)
第2戦 サウジアラビアGP 3月25日(金) ~26日(土) 3月27日(日)
第3戦 オーストラリアGP 4月8日(金) ~4月9日(土) 4月10日(日)
第4戦 エミリア・ロマーニャGP 4月22日(金) ~ 23日(土) 4月24日(日)
第5戦 マイアミGP 5月6日(木) ~7日(土) 5月8日(日)
第6戦 スペインGP 5月20日(金) ~21日(土) 5月22日(日)
第7戦 モナコGP 5月27日(金) ~ 28日(土) 5月29日(日)
第8戦 アゼルバイジャンGP 6月10日(金) ~11日(土) 6月12日(日)
第9戦 カナダGP 6月17日(金) ~ 18日(土) 6月19日(日)
第10戦 イギリスGP 7月1日(金) ~ 2日(土) 7月3日(日)
第11戦 オーストリアGP 7月8日(金) ~9日(土) 7月10日(日)
第12戦 フランスGP 7月22日(金) ~23日(土) 7月24日(日)
第13戦 ハンガリーGP 7月29日(金) ~ 30日(土) 7月31日(日)
第14戦 ベルギーGP 8月26日(金) ~ 27日(土) 8月28日(日)
第15戦 オランダGP 9月2日(金) ~3日(土) 9月4日(日)
第16戦 イタリアGP 9月9日(金) ~ 10日(土) 9月11日(日)
第17戦 シンガポールGP 9月30日(金) ~10月 1日(土) 10月2日(日)
第18戦 日本GP 10月7日(金) ~ 8日(土) 10月9日(日)
第19戦 アメリカGP 10月21日(金) ~ 22日(土) 10月23日(日)
第20戦 メキシコGP 10月28日(金) ~ 29日(土) 10月30日(日)
第21戦 サンパウロGP 11月11日(金) ~ 12日(土) 11月13日(日)
第22戦 アブダビGP 11月18日(金) ~ 19日(土) 11月20日(日)

最新ニュース