DAZN News

【2020】F1第10戦ロシアGP 五輪の舞台をF1マシンが駆け抜ける!ソチ・オートドローム|開催日程・放送予定

2020-08-06 Formula 1 F1 Russia Sochi Getty Images

サッカーや野球などのスポーツと同様に、F1でも新型コロナウイルスが猛威をふるった。今季は開幕戦のオーストラリアGPがスタート直前で中止になると、その後の感染拡大に伴い、日本GPを含む多くのグランプリが開催中止に追いやられた。

長い中断期間を経て、主にヨーロッパ中心で13戦までのスケジュールが発表されており、7月上旬~11月1日決勝予定のエミリア・ロマーニャGPまで4カ月間で13戦をこなす過密日程になっている。

最終的に中東ラウンドを含めた17戦まで発表され、2020年のF1カレンダーは12月までの全17戦で完結する見通しとなった。

F1第10戦ロシアGP 概要

イタリアでの2週連続開催を終え、F1はロシアへ戦いの場を移す。第10戦の舞台は2014年冬季オリンピックの開催地、ソチ・オートドローム。連戦の多い今季の厳しいスケジュールの中、1週間のインターバルをおいて再び熱い戦いが始まる。

前戦のトスカーナ・フェラーリ1000ムジェロGPは、完走わずか12台という大荒れのレースとなったが、第8戦のイタリアGPでまさかの7位フィニッシュとなったメルセデスのルイス・ハミルトンが雪辱を果たした。

これによりハミルトンはF1通算90勝目を挙げ、皇帝ミハエル・シューマッハの持つ最多勝利記録の「91」まであと1勝となり、ロシアGPでレジェンドと肩を並べられるか注目だ。

また、チームメイトのバルテリ・ボッタスにとっても、ソチはF1初優勝を飾った縁起の良い場所。ハミルトンとの間に開いてしまった55ポイントの差を縮めるため、虎視眈々と表彰台の頂点を狙う。もしメルセデス勢が優勝すれば、この地で2014年にF1が初開催されてから7連勝となる。果たして絶対王者の不敗神話は今年も続くのだろうか。

一方でライバルのレッドブルだが、前戦でアレクサンダー・アルボンが初の表彰台(3位)を経験したには大きな収穫だが、エースのマックス・フェルスタッペンの調子が気がかりだ。2戦連続でトラブルに見舞われてリタイアしており、イタリアでの合計獲得ポイントはゼロと大きく後れをとってしまった。現在、ランキングこそ3位だが、2位ボッタスとの間には25ポイントの差があるため、この辺りで巻き返しを図りたいところだ。

イタリアGPで劇的な初優勝を遂げたアルファタウリのピエール・ガスリーは、続くトスカーナではスタート直後のリタイアで無得点に終わった。一方、チームメイトのダニール・クビアトは今季最高位となる7位入賞を果たしている。調子が上向く中で迎える母国でのグランプリで、さらなる飛躍に期待したい。

高速のスパ、モンツァ、ムジェロとは性格を異にするソチ・オートドロームでの戦い。絶対的な強さを誇るメルセデスが再び表彰台の頂点に輝くのか。あるいはその不敗神話が終焉を迎えるのか。見逃せないレースが始まる。

レース開催日程・DAZN配信予定

第10戦 VTBロシアGP / ソチ

配信予定 配信内容 実況・解説
2020年9月25日(金)
17:00
フリー走行
1回目
解:熱田護
解:田中健一
2020年9月25日(金)
21:00
フリー走行
2回目
解:小倉茂徳
解:田中健一
2020年9月26日(土)
18:00
フリー走行
3回目
解:田中健一
実:サッシャ
2020年9月26日(土)
21:00
予選
F1ゾーン:予選
解:小倉茂徳
実:サッシャ
2020年9月27日(日)
20:10
決勝
F1ゾーン:決勝
解:小倉茂
実:サッシャ

その他レース日程

サーキット(ソチ・オートドローム)

2020-07-27 Russia Formula 1 F1 Course

2014年の初開催から今年で7年連続の開催となるロシアGP。ウラジーミル・プーチン大統領の肝いりで、ソチ冬季オリンピックのメイン会場を利用したソチ・オートドロームで行われている。

ロシアとF1の関わりは2000年以降、徐々に拡大しており、2006年にはミッドランドF1がロシア国籍チームとしてエントリー。ドライバーでは、2010年からヴィタリー・ペトロフが初のロシア人ドライバーとして、ルノーから出走し、2011年の開幕戦オーストラリアGPでは3位表彰台を獲得したことで、モータースポーツへの関心が高まっていた。

その後もダニール・クビアトが2015年の第10戦ハンガリーGPで2位表彰台を獲得したり、ウィリアムズからセルゲイ・シロトキンがデビューするなど、F2やF3といった下位カテゴリーにも有能なドライバーが続々と誕生している。

ソチ・オートドロームは2014年に開催されたソチ冬季オリンピックのメイン会場などがある、オリンピックパークを活用し、ヘルマン・ティルケによって建設された。

パーマネントサーキットと市街地サーキットの特徴を組み合わせたレイアウトとなっており、ロングストレートと特徴的なコーナーの第1セクター、直角コーナーが連続する第2セクター、低速区間の第3セクターと3つに分けられる。

第1、第2セクターのストレートがDRS区間となっているため、ターン2やターン13の手前でブレーキ勝負のバトルが数多く見られる。また、ターン3ではほぼ全開で長い左コーナーを駆け抜けるため、ドライバーは3Gを超えるような力を耐えながら、ドライビングすることになる。

またソチは、黒海に面するロシア有数のリゾート地でもあり、レースが行われる9月ごろはまだ十分に暖かい環境で開催される。

2019年 ロシアGP 順位・結果

スタートでは予選3番手のセバスチャン・ベッテルが2台を抜き去り、1周目でチームメイトのシャルル・ルクレールと1-2を形成。メルセデスを従える展開となった。

しかし、ペースの速いルクレールとポジションを譲らないベッテルが互いに無線で主張しあうなど、チーム内のいざこざが露見してしまう。先にピットに入ったルクレールに対して、ベッテルはコース上でタイムを稼ごうとペースを上げるも、自身のピットストップを終えたタイミングで先行を許してしまった。

その直後、ベッテルのマシンにトラブルが発生し、マシンストップ。その影響で出されたバーチャルセーフティーカーの最中に、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が効果的にタイヤ交換を済ませ、ルクレールはトップの座を失ってしまった。

その後も、セーフティーカー出動時に、タイヤを替えて仕掛けたルクレールだったが、メルセデスの2台には及ばず。最終的にはメルセデスが1-2フィニッシュを果たし、コンストラクターズタイトルに大きく近づく44ポイントを獲得した。

順位・結果(決勝)

順位 ドライバー チーム TIME PTS
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:33:38.992 26
2 バルテリ・ボッタス メルセデス +3.829 18
3 シャルル・ルクレール フェラーリ +5.212 15
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル +14.210 12
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル +38.348 10
6 カルロス・サインツ マクラーレン +45.889 8
7 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント +48.728 6
8 ランド・ノリス マクラーレン +57.749 4
9 ケビン・マグヌッセン ハース +58.779 2
10 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー +59.841 1
11 ランス・ストロール レーシング・ポイント +1:00.821  
12 ダニール・クビアト トロ・ロッソ +1:02.496  
13 キミ・ライコネン アルファロメオ +1:08.910  
14 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ +1:10.076  
15 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ +1:13.346  
Ret. ロバート・クビサ ウィリアムズ    
Ret. ジョージ・ラッセル ウィリアムズ    
Ret. セバスチャン・ベッテル フェラーリ    
Ret. ダニエル・リカルド ルノー    
Ret. ロマン・グロージャン ハース    

関連記事

チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 オーストリアGP 7月3日(金) ~ 4日(土) 7月5日(日)
第2戦 シュタイアーマルクGP 7月10日(金) ~11日(土) 7月12日(日)
第3戦 ハンガリーGP 7月17日(金) ~18日(土) 7月19日(日)
第4戦 イギリスGP 7月31日(金) ~ 8月1日(土) 8月2日(日)
第5戦 70周年記念GP 8月7日(金) ~ 8日(土) 8月9日(日)
第6戦 スペインGP 8月14日(金) ~15日(土) 8月16日(日)
第7戦 ベルギーGP 8月28日(金) ~29日(土) 8月30日(日)
第8戦 イタリアGP 9月4日(金) ~ 5日(土) 9月6日(日)
第9戦 トスカーナ・フェラーリ1000GP 9月11日(金) ~12日(土) 9月13日(日)
第10戦 ロシアGP 9月25日(金) ~ 26日(土) 9月27日(日)
第11戦 アイフェルGP 10月9日(金) ~ 10日(土) 10月11日(日)
第12戦 ポルトガルGP 10月23日(金) ~24日(土) 10月25日(日)
第13戦 エミリア・ロマーニャGP 10月31日(土) 11月1日(日)
第14戦 トルコGP 11月13日(金) ~ 14日(土) 11月15日(日)
第15戦 バーレーンGP 11月27日(金) ~ 28日(土) 11月29日(日)
第16戦 サクヒールGP 12月4日(金) ~5日(土) 12月6日(日)
第17戦 アブダビGP 12月11日(金) ~ 12日(土) 12月13日(日)

F1の視聴方法

DAZNではF1™️の全レースに加え、F2・F3も配信予定。またメインフィード、オンボードカメラ、ドライバーズ・トラッカー、ライブタイミングを一つの画面で見ることができるオリジナル番組「F1 ZONE」や、「F1 LAB(ラボ)」といったコンテンツを配信。さらにレース後にはハイライト映像が配信され、また2週間見逃し配信が視聴可能だ。 また、F1™️以外にもJリーグ、欧州サッカー、プロ野球など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

DAZNの月額料金は1,925円 (税込)で、1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース