DAZN News

【2021】開幕戦に繰り上がった新シーズンのF1初戦…バーレーンGP|開催日程・放送予定

読了時間 10分
2021-03-13 Tsunoda Yuki Alphatauri F1 Formula 1 Getty Images

2020シーズンのF1は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、7月上旬に開幕戦を迎え、12月中旬の第17戦アブダビGPで最終戦を迎えるという未曾有のシーズンとなった。

翌2021年のF1も3月にオーストラリアで開幕する予定だったが、昨今の感染症事情によりオーストラリアでの実施は11月へとスライドになり、第2戦予定だったバーレーンが繰り上がりで開幕戦に設定された。1シーズンあたり過去最多グランプリ数となる全23戦で世界を転戦する予定となっている。

F1第1戦バーレーンGP 概要

いよいよ3月26日~28日、バーレーンGPで開幕を迎える2021シーズンのF1。2014年の小林可夢偉以来の日本人F1ドライバーとなる角田裕毅(アルファタウリ)の参戦やホンダのF1ラストイヤーなど、日本のファンにとっても見どころの多いシーズンがついに始まる。

開幕戦と同じバーレーンで行われたプレシーズンテストでは、そのホンダ勢が好調ぶりを見せつけた。モータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコが「チーム史上最高のテスト」と期待感をつのらせるレッドブルは、マックス・フェルスタッペンが全体ベストタイムを記録。そして、ルーキーでありながら全体2位のタイムを叩き出したのは角田裕毅だ。7年ぶりの日本人ドライバーのF1挑戦に加え、この望外の結果は期待せずにはいられない。

一方、メルセデスはテストでギヤボックストラブルに見舞われ、走行距離も伸びず苦しんでいたように見える。またルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスの両ドライバーがマシンの不安定さを指摘するなど、充実のテストとなったレッドブルとは対照的だ。このことからレッドブルが今季有力と見る向きもあるが、7年連続ダブルタイトルを獲得している絶対王者の実力は計り知れない。メルセデスが依然として優勝候補なのは間違いないだろう。

また、今シーズンは例年になくドライバーの移籍が相次いだ。10チーム中、実に7チームがラインナップを変更している。新天地に活躍の場を求めたセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)やダニエル・リカルド(マクラーレン)ら実力者に加え、角田を含む3人のルーキーがF1にデビューする。昨季F2王者で、史上最強のF1ドライバー“皇帝” ミハエル・シューマッハを父に持つミック・シューマッハ、そしてサーキット内外で数々の問題を起こしてきた“悪童”ニキータ・マゼピンのルーキーコンビで臨むハースの戦いぶりにも注目したい。

新たな潮流は勢力図に変化をもたらすのか。それとも、絶対王者の支配が続くのか。全10チームが真の実力を発揮するバーレーンGP。今年最初のグランプリで勝利をつかむのは誰だ。

レース開催日程・DAZN配信予定

第1戦バーレーンGP / バーレーン・インターナショナル・サーキット

配信予定 配信内容 実況・解説
2021年3月26日(金)
20:30
フリー走行
1回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2021年3月26日(金)
24:00
フリー走行
2回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2021年3月27日(土)
21:00
フリー走行
3回目
解説:小倉茂徳 実況:サッシャ
2021年3月27日(土)
24:00
予選
F1ゾーン:予選
解説:小倉茂徳 実況:サッシャ
2021年3月28日(日)
24:00
決勝
F1ゾーン:決勝
解説:中野信治 実況:サッシャ


サーキット(バーレーン・インターナショナル・サーキット)

2020-11-26 15 Bahrain International Circuit

ヘルマン・ティルケの設計のもと、バーレーンの砂漠のなかに建設された1周5,412mのサーキット。

4つのロングストレートと15のコーナーで結んだレイアウトは、ストレートエンドでの追い抜きが可能なため、1コーナーや4コーナーで頻繁にオーバーテイクが繰り広げられる。また、コース幅と同様にランオフエリアも広いため、アグレッシブなバトルが見られるのも魅力のひとつだ。

2020年 バーレーンGP順位・結果

第15戦として行われたバーレーンGPではオープニングラップのターン3からターン4で、ロマン・グロージャンがコース右のガードフェンスに激突し、激しく炎上するという衝撃的な事故が起こった。

グロージャンは結果的に命に別条はなかったものの、命を落としてもおかしくないほどの大きなアクシデントだった。なお、グロージャンは両手を大やけどし、大きなGを受けて激突したこともあり、同レースをもってハースから離れることになった。

この大事故からフェンス復旧作業が入ったため、レースは1時間以上もの中断を経てようやく再開。

2度目のスタートからターン8でダニール・クビアトと接触したランス・ストロールが横転。これで今度はセーフティーカー導入となった。

ラップリーダーはルイス・ハミルトン、そこからマックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレス、アレクサンダー・アルボンの順番でレースが進み、ペレスは残り5周でエンジンから白煙が吹き、ストップしてしまう。

優勝はハミルトンで2020シーズン11勝目、通算95勝目をマークした。2位フェルスタッペン、3位アルボンとなり、レッドブルの2台がそろって表彰台に上がったのは同シーズン初だった。

1時間半近い中断もあり、同レースはスタートからフィニッシュまで実に3時間近くにも及ぶという、前例のない一戦となった。

順位・結果(決勝)

順位 ドライバー チーム TIME PTS
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 2:59:47.515 25
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル +1.254 19
3 アレクサンダー・アルボン レッドブル +8.005 15
4 ランド・ノリス マクラーレン +11.337 12
5 カルロス・サインツ マクラーレン +11.787 10
6 ピエール・ガスリー アルファタウリ +11.942 8
7 ダニエル・リカルド ルノー +19.368 6
8 バルテリ・ボッタス メルセデス +19.680 4
9 エステバン・オコン ルノー +22.803 2
10 シャルル・ルクレール フェラーリ +1 lap 1
11 ダニール・クビアト アルファタウリ +1 lap  
12 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ +1 lap  
13 セバスチャン・ベッテル フェラーリ +1 lap  
14 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ +1 lap  
15 キミ・ライコネン アルファロメオ +1 lap  
16 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ +1 lap  
17 ケビン・マグヌッセン ハース +1 lap  
18 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント Ret.  
ランス・ストロール レーシング・ポイント Ret.  
ロマン・グロージャン ハース Ret.  

関連記事

チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月21日(金) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 カナダGP 6月11日(金) ~ 12日(土) 6月13日(日)
第8戦 フランスGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 シンガポールGP 10月1日(金) ~ 2日(土) 10月3日(日)
第17戦 日本GP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第18戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第19戦 メキシコGP 10月29日(金) ~ 30日(土) 10月31日(日)
第20戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第21戦 オーストラリアGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第22戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第23戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

F1の視聴方法

DAZNでは2021年もF1™に加えて、F2、F3の全レースが配信予定。さらにF1™各グランプリの予選、決勝時にはオリジナル番組『F1 ZONE』が配信される。メインフィード、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバートラッカーの4つのフィードを一つの画面で見ることができる画期的な番組だ。

毎週水曜日には、新コンテンツ「WEDNESDAY F1 TIME」が配信される。コース紹介や各コーナーの攻略法を交えたレースプレビュー、レース後に注目のF1ドライバー、角田裕毅選手がレースを振り返る。

また、各グランプリ後の金曜日には、未公開映像を交えながら、F1™中継の解説を務める小倉茂徳氏と田中健一氏が、ビハインド・ザ・シーンで各レースを振り返る『F1 LAB(ラボ)』が配信され、レース以外の日でもF1™に触れることができる。

DAZNの月額料金は1,925円 (税込)。加入後は1ヶ月の無料体験期間がある。登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力すれば登録完了、1ヶ月無料体験がスタート
  3. DAZNアプリをテレビ、タブレット、スマホにダウンロードすれば視聴開始できる

関連記事

最新ニュース