DAZN News

【2022】カタルーニャで頂点に立つのは…各チーム馴染みのコース、第6戦スペインGP|開催日程・放送予定

読了時間 10分
2020-07-25 F1 Formula 1 Spain 2019 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンのF1は新型コロナウイルスの影響もあり、日本やシンガポール、カナダ、オーストラリアなどでの開催が断念する運びに。それでも全世界を転戦し、全22レースを消化した。

迎えた2022年は全23戦で実施される予定だったが、2月24日にロシアがウクライナに軍事侵攻を行ったことから、ロシアGPが開催中止に。その後代替開催を断念し、昨季と同様に全22戦で行われることが確定した。

F1第6戦スペインGP 概要

大盛況だったマイアミGPを終え、F1は再びヨーロッパへ。それぞれの本拠地からも近く、シーズン前のテストが行われるバルセロナではアップデートを投入するチームが多くあると見られる。次戦スペインGPでタイトルレースの潮目は変わるだろうか。

初開催となった前戦のマイアミGPでは、予選で速さを見せたフェラーリ勢がフロントロウを独占したものの、コース上でマックス・フェルスタッペンにオーバーテイクを許し勝利を譲る形となった。

その結果、シャルル・ルクレールとフェルスタッペンの間にあった最大46ポイントの差は19ポイントまで縮まった。コンストラクターズランキングでも、レッドブルがフェラーリまであと6ポイントと迫っている。

序盤はフェラーリが優位に立っていたが、ここ数戦ではレッドブルが勢いを増し、立場は逆転したように見える。これまでは高速域ではレッドブル、中低速域ではフェラーリが強みを発揮する展開が続いていたが、マイアミでは低速域でフェラーリとレッドブルの差がほとんどなくなり、反面レッドブルはストレートでのアドバンテージを保っていた。レッドブルの巻き返しがアップデートを行った結果かどうかは定かではないが、ほんのわずかな差で優劣が変わるほど接戦のシーズンであることは間違いない。

次戦スペインGPが開催されるカタロニア・サーキットは、例年シーズン前のテストが行われる場所。今シーズンも2月に各チームがここでテストを実施しているため、コースへの理解度は高くデータも豊富だ。

開幕からここまで、マシンの開発が正しい方向に進んでいるかを判断するとともに、新たなアップデートを投入するには最適なタイミングと言えるだろう。

再びレッドブルに対し優位に立ちたいフェラーリ、そしてここまで最悪のシーズンを送っているメルセデスは、復調のきっかけをつかむためにアップデートを投入すると見られている。これによって再びフェラーリがレッドブルを出し抜く、あるいはメルセデスが一躍タイトル争いに加わるという可能性も十分に考えられる。一気にシーズンの流れが変わるかもしれないスペインGPは要注目だ。

低速から高速まで様々なコーナーがバランスよく配置されたカタロニア・サーキットでは、マシンの完成度が求められる。ごまかしの利かない総合力が試されるサーキットでの真っ向勝負は見物だ。さらには各チームが特性を熟知しているため差が生まれにくく、いつにも増して随所で熱い戦いが見られるだろう。大接戦を制し、勝利を掴むのはどのチームだろうか。

スペインGPの成り立ち

2022-05-18 Spain circuit Formula 1 F1

スペインでのF1GPは1951年、1954年にペドラルベス・サーキットで開催され、1967年から1981年までにかけてはモンジュイックとハラマが主な舞台となった。1986年~1990年までの5回はヘレスで開催。1991年から31シーズン連続でサーキット・デ・カタルーニャでのスペインGP実施となる。

サーキット・デ・カタルーニャは1991年に完成し、同年からF1グランプリの舞台に。翌1992年のバルセロナ・オリンピックでは自転車競技のコースとしても一部使用されている。

このサーキットはウィンターテストや合同テストで使用されるケースが多い。そして今季F1デビューとなる角田裕毅、ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンもF2で走行済みのトラックとなる。それだけに各ドライバー、各チームともにサーキットのコース特性を知り尽くしていると言っても過言ではない。

レース開催日程・DAZN配信予定

第6戦 スペインGP / サーキット・デ・カタルーニャ

配信予定 配信内容 実況・解説
2022年5月20日(金)
21:00
フリー走行
1回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2022年5月20日(金)
24:00
フリー走行
2回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2022年5月21日(土)
20:00
フリー走行
3回目
解説:柴田久仁夫 実況:笹川裕昭
2022年5月21日(土)
23:00
予選
F1ゾーン:予選
解説:中野信治 実況:サッシャ
2022年5月22日(日)
22:00
決勝
F1ゾーン:決勝
解説:中野信治 実況:サッシャ
 

 

サーキット(サーキット・デ・カタルーニャ)

2022-05-13 Spain circuit Formula 1 F1

最大の見所はやはり1kmにも及ぶホームのロングストレート。ここはDRS区間でもあり、第1コーナーの飛び込みでは激しいブレーキング合戦となる。第2セクターにあるターン9はカンプサと呼ばれており、このセクションは風の影響を受けやすくコース上のライン取りがポイント。

そこからターン10までもDRS区間となる。ターン10は2021年1月~2月にかけて改修工事が行われ、カーブのRが2020年よりゆるやかに。エスケープゾーンも広く設けられている。

そして第3セクターはテクニカルなコーナーの連続となっており、この区間の出来がタイムに大きく直結する。

ロングストレートやリズム感のあるコーナーなど、注目ポイントの多いコースではあるが、コース幅が狭く、ポジション変動はあまり多くない。すなわち、抜きどころのないサーキットとも言える。また、天候も晴天が多く、前述のとおり各チームがテストを重ねてこのサーキットを知り尽くしていることから、波乱があまり起こりにくいレースの一つとされる。

2021年 スペインGP 順位・結果

2021-05-22 Spain Verstappen Hamilton F1 Formula 1

第4戦として実施されたスペインGP決勝では、ミディアムタイヤをチョイスしたキミ・ライコネン以外全車がソフトタイヤを選択。オープニングラップのターン1で2番手スタートのマックス・フェルスタッペンがインを付き、ルイス・ハミルトンを抜いてトップに立った。後方では16番手スタートの角田裕毅が一時18番手まで順位を落とす。

そこからトップのフェルスタッペンとハミルトンが3番手以下を離してレースを先行。3番手シャルル・ルクレールはトップ2に比べて周回ペースが遅いこともあり、4番手バルテリ・ボッタスはペースが上がらず。

7周目のターン11では16番手走行中の角田が突如エンジンストップ。イエローフラッグからのセーフティーカー導入となり、角田はそのままマシンを降りた。

レース再開後はフェルスタッペン、ハミルトン、ルクレールの順番で進み、フェルスタッペンは24周目にピットイン。ハミルトンはそのまま走行を続け、29周にタイヤを交換してコースに戻ると、トップはフェルスタッペンで2位ハミルトンとの差は5秒ほど。

そこから2番手ハミルトンはプッシュしてフェルスタッペンを猛追。34周目には1秒差ほどに迫るが、タイヤの消耗を意識しつつ、その差を保ちながら周回を重ねることに。

43周目に2番手のハミルトンがピットに入り、ミディアムからミディアムへと換えて2ストップ作戦に切り替える。一方でソフトタイヤのストックを残しているフェルスタッペンはワンストップでそのままトップを走行。

残り23周時点で、ラップリーダーのフェルスタッペンと3位ハミルトンの差は23秒ほどとなった。そこから新タイヤのハミルトンは猛プッシュをかけフェルスタッペンを追う。

52周目でハミルトンは同僚ボッタスを抜いて2番手に浮上。フェルスタッペンとの差を11秒まで詰めた。そして59周目にはフェルスタッペンとハミルトンの差が1秒以内に入ってくる。フェルスタッペンのタイヤは消耗が激しく、60周目のターン1でハミルトンはオーバーテイクに成功。トップに浮上する。

フェルスタッペンは2番手に落ちたことでピットイン。ソフトタイヤに履き替えてファステストラップを狙いに出る。

ハミルトンがそのままトップでフィニッシュチェッカーを受け、2021年のシーズン3勝目で、キャリア通算98勝目をマークしている。2位にはフェルスタッペン、3位ボッタスが表彰台に上がった。

4番手はルクレール、以下セルジオ・ペレス、ダニエル・リカルド、カルロス・サインツ、ランド・ノリス、エステバン・オコン、ピエール・ガスリーの順番となった。

7周目でマシンストップの角田裕毅は4レース目にしてキャリア初のリタイア。同レースは他の19台がすべて完走しており、角田が唯一のリタイアとなった。

■2021年戦スペインGP決勝
1/ルイス・ハミルトン/メルセデス/1:33:07.680
2/マックス・フェルスタッペン/レッドブル/+15.841
3/バルテリ・ボッタス/メルセデス/+26.610
4/シャルル・ルクレール/フェラーリ/+54.616
5/セルジオ・ペレス/レッドブル/+63.671
6/ダニエル・リカルド/マクラーレン/+73.768
7/カルロス・サインツ/フェラーリ/+74.670
8/ランド・ノリス/マクラーレン/+1 LAP
9/エステバン・オコン/アルピーヌ/+1 LAP
10/ピエール・ガスリー/アルファタウリ/+1 LAP
11/ランス・ストロール/アストンマーティン/+1 LAP
12/キミ・ライコネン/アルファロメオ/+1 LAP
13/セバスチャン・ベッテル/アストンマーティン/+1 LAP
14/ジョージ・ラッセル/ウィリアムズ/+1 LAP
15/アントニオ・ジョビナッツィ/アルファロメオ/+1 LAP
16/ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ/+1 LAP
17/フェルナンド・アロンソ/アストンマーティン/+1 LAP
18/ミック・シューマッハ/ハース/+2 LAPS
19/ニキータ・マゼピン/ハース/+2 LAPS
Ret./角田裕毅/アルファタウリ/+59 LAPS

2021-05-09 Tsunoda Yuki Alphatauri F1 Formula 1

関連記事

直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月18日(金) ~19日(土) 3月20日(日)
第2戦 サウジアラビアGP 3月25日(金) ~26日(土) 3月27日(日)
第3戦 オーストラリアGP 4月8日(金) ~4月9日(土) 4月10日(日)
第4戦 エミリア・ロマーニャGP 4月22日(金) ~ 23日(土) 4月24日(日)
第5戦 マイアミGP 5月6日(木) ~7日(土) 5月8日(日)
第6戦 スペインGP 5月20日(金) ~21日(土) 5月22日(日)
第7戦 モナコGP 5月27日(金) ~ 28日(土) 5月29日(日)
第8戦 アゼルバイジャンGP 6月10日(金) ~11日(土) 6月12日(日)
第9戦 カナダGP 6月17日(金) ~ 18日(土) 6月19日(日)
第10戦 イギリスGP 7月1日(金) ~ 2日(土) 7月3日(日)
第11戦 オーストリアGP 7月8日(金) ~9日(土) 7月10日(日)
第12戦 フランスGP 7月22日(金) ~23日(土) 7月24日(日)
第13戦 ハンガリーGP 7月29日(金) ~ 30日(土) 7月31日(日)
第14戦 ベルギーGP 8月26日(金) ~ 27日(土) 8月28日(日)
第15戦 オランダGP 9月2日(金) ~3日(土) 9月4日(日)
第16戦 イタリアGP 9月9日(金) ~ 10日(土) 9月11日(日)
第17戦 ロシアGP 9月23日(金) ~ 24日(土) 9月25日(日)
第18戦 シンガポールGP 9月30日(金) ~10月 1日(土) 10月2日(日)
第19戦 日本GP 10月7日(金) ~ 8日(土) 10月9日(日)
第20戦 アメリカGP 10月21日(金) ~ 22日(土) 10月23日(日)
第21戦 メキシコGP 10月28日(金) ~ 29日(土) 10月30日(日)
第22戦 サンパウロGP 11月11日(金) ~ 12日(土) 11月13日(日)
第23戦 アブダビGP 11月18日(金) ~ 19日(土) 11月20日(日)

最新ニュース