DAZN News

【2022】F1コンストラクターズ&ドライバーズのラインナップは?|F1

読了時間 7分
2021-09-18 2022 F1 Formula 1 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンの各チームシートは2020年5月当時、開幕前にしてセバスチャン・ベッテルのフェラーリ離脱、カルロス・サインツのフェラーリ入り、ダニエル・リカルドのマクラーレン入りなどが相次いで決まった。

そしてアルピーヌ(ルノー)のシートにはフェルナンド・アロンソが3年ぶりF1復帰で収まることに。ルーキーも角田裕毅、ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンなど3人の新顔が加わり、近年例がないほど多くのドライバーが移籍&出入りする事態となった。

そして2022年のシートについても、2021シーズン中から激しい動きを見せている。早々にルイス・ハミルトンがメルセデスと契約を更新した一方で、バルテリ・ボッタスは引退するキミ・ライコネンの穴埋めをする形でアルファロメオへ移籍。

そしてボッタスの抜けたメルセデスには将来のチャンピオン候補、ジョージ・ラッセルが加入することに。ラッセルの抜けたウィリアムズには、2020年までレッドブルで戦い、今季はリザーブ降格となっていたアレクサンダー・アルボンが加わることになった。

レッドブルはマックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレスの続投が決定。マクラーレン、フェラーリ、アルピーヌ、アルファタウリ、アストンマーティンといった中団グループも、今シーズンと同一セットで来季に挑むことを公表している。

そして来季のシートがまだ確定していなかったアルファロメオの残り1席は、11月16日にチョウ・グァンユが2022年のレギュラードライバーになることがアルファロメオより公式発表された。アントニオ・ジョビナッツィは2021シーズン限りでアルファロメオから離れることになっている。

これで2022年、10チーム20人のドライバーズラインナップが定まった。

2022年のコンストラクターズラインナップ

メルセデス

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
メルセデス メルセデス ルイス・ハミルトン&ジョージ・ラッセル(NEW) 

2021年は2月8日になってからようやく2021シーズンの1年契約を結んだルイス・ハミルトン。契約更新が遅かった2021年に対して、2022年以降の契約は早々にまとまった。5カ月後の2021年7月に2023年までの2年契約を締結し、早々に来季以降のシートを決める運びとなった。

もう一つのシートは9月7日、メルセデスのヤング・ドライバープログラム出身ジョージ・ラッセルに決まった。

レッドブル

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
レッドブル レッドブル マックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレス

フェルスタッペンは2023年までレッドブルとの契約を結んでいると2020年1月に公表されている。

もう一つのシートは8月27日、セルジオ・ペレスがレッドブルで2季目も継続となることが公表された。

これでレッドブルは来季もフェルスタッペン&ペレスのセットで臨むことに。

マクラーレン

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
マクラーレン メルセデス ダニエル・リカルド&ランド・ノリス

ドライバーズラインナップはダニエル・リカルド、ランド・ノリスの双方が複数年契約を結んでいるため、来季も2021シーズンとラインナップは変わらず。

フェラーリ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
フェラーリ フェラーリ シャルル・ルクレール& カルロス・サインツ

フェラーリもシャルル・ルクレール、カルロス・サインツとは複数年契約のため、ラインナップは来季も変わらず。このセットで2シーズン目へと突入することになる。

アルピーヌ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルピーヌ ルノー フェルナン・アロンソ& エステバン・オコン

エステバン・オコンとは2021年6月中に2024年までの長期契約を締結したと公表されている。

オコンはその後レースで本領を発揮できずに苦しむ場面も散見されたが、波乱のハンガリーGPではラップリーダーとしてレースをけん引し、そのままキャリア初優勝を果たした。

そして8月下旬には元王者フェルナンド・アロンソも来季の契約を結んだと明らかにされている。これでアルピーヌは今季と同じ組み合わせで来季も挑むこととなった。

アルファタウリ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルファタウリ レッドブル ピエール・ガスリー&角田裕毅

現地時間9月7日午前、2022シーズンもピエール・ガスリー&角田裕毅のセットで臨むことを公表している。

2021年シーズン限りでホンダのパワーユニット供給が終了となるが、2022年からそのパワーユニットをレッドブルが引き継ぐことになる。

アストンマーティン

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アストンマーティン 未定 セバスチャン・ベッテル&ランス・ストロール 

チームのオーナーがローレンス・ストロール氏ということもあり、実子ランス・ストロールの来季残留は確実視されていたが、公式発表がなかなかされず。

9月16日になり、ようやくセバスチャン・ベッテル&ランス・ストロールの契約更新が正式アナウンスされた。

ウィリアムズ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
ウィリアムズ メルセデス ニコラス・ラティフィ&アレクサンダー・アルボン(NEW)

ジョージ・ラッセルがメルセデスに移籍することが決まり、9月8日にその後釜としてアレクサンダー・アルボンが加わることを発表した。

ニコラス・ラティフィも引き続きウィリアムズから参戦することが確定しており、2022年はF2(GP2)時代から切磋琢磨してきたラティフィ&アルボン体制となる。

アルファロメオ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルファロメオ 未定 バルテリ・ボッタス&チョウ・グァンユ(NEW)

第13戦オランダGPが開催される直前、キミ・ライコネンが今季限りでの引退を表明。そして同グランプリ終了後の9月6日、メルセデスのバルテリ・ボッタスが来季からレギュラードライバーになると公式発表された。

相棒については11月16日、アントニオ・ジョビナッツィの離脱とともに中国人ドライバーのチョウ・グァンユが収まると公式発表された。

ハース

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
ハース フェラーリ ミック・シューマッハ&ニキータ・マゼピン

2021年のルーキー、ミック・シューマッハとニキータ・マゼピンが引き続きステアリングを握ることが確定している。

関連記事

●  直近のDAZN番組表(全体)
●  直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月20日(木) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 フランスGP 6月18日(金) ~ 19日(土) 6月20日(日)
第8戦 シュタイアーマルクGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 トルコGP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第17戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第18戦 メキシコGP 11月5日(金) ~ 6日(土) 11月7日(日)
第19戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第20戦 カタールGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第21戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第22戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

最新ニュース