DAZN News

【動画】横浜DeNAベイスターズ・牧秀悟が一発、読売ジャイアンツは2連勝 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 4分
2022-05-18-npb-baystars-Maki 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

5月18日、セ・リーグの試合が行われた。読売ジャイアンツ対広島東洋カープの試合は、巨人が4−2で勝利した。これで巨人は2連勝。東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの試合は、阪神が8−1で勝利した。ヤクルトの連勝は3でストップ。中日ドラゴンズ対横浜DeNAベイスターズの試合は、DeNAが7-6で接戦を制した。

巨人対広島

巨人は2回、ポランコのソロ本塁打で​1点を先制。5回にはウォーカーの3点本塁打が飛び出し4-0とリードを広げる。投げては先発の山崎伊織が6回途中1失点の内容で試合を作ると、その後は中継ぎ陣がリードを保ち逃げ切った。

先制弾を放ったポランコは、「先頭だったので出塁することを考えて打席に入りました。先制のホームランになってすごく嬉しいよ」と喜んだ。

広島は先発の床田寛樹が2本塁打を浴び5回4失点と試合を作ることができなかった。打線は巨人の8安打を上回る9安打を放つも2点止まり。あと一歩及ばず。

開催日 カード 予告先発 責任投手
5/17(火) 巨人
3-2 広島
メルセデス
遠藤
勝:畠
敗:遠藤
5/18(水) 巨人
4-2 広島
山﨑伊
床田
勝:山﨑伊/セ:大勢
敗:床田
5/19(木) 巨人
広島
菅野
九里
勝:
敗:

ヤクルト対阪神

阪神はマルテ、西純矢、大山悠輔、佐藤輝明に本塁打が飛び出し8安打8得点と効率の良い攻撃を見せた。投げては先発の西純矢が9回を1人で投げ抜き1失点完投勝利をマークしている。

一発を放った大山は、「打ったのはチェンジアップ。(西)純矢のためにも早い段階で追加点を取りたいと思っていましたし、チャンスの場面でしっかり打つことができて良かったです。」と喜んだ。

ヤクルトは先発の高橋奎二が3回6失点と試合を作れず今シーズン初黒星を喫した。打線は山田哲人のソロ本塁打で1点を返すのがやっと。

開催日 カード 予告先発 責任投手
5/17(火) ヤクルト
2-1 阪神
サイスニード
西勇
勝:大西
敗:岩崎
5/18(水) ヤクルト
1-8 阪神
高橋
西純
勝:西純
敗:高橋
5/19(木) ヤクルト
阪神
小川
ガンケル
勝:
敗:

中日対DeNA

DeNAは3回、牧秀悟の本塁打などで4点を先制する。さらに4回にはソトの適時二塁打で5-0。その後、同点に追いつかれるも7回、藤田一也の適時打などで2点を奪い7-5と勝ち越しに成功。その後はリードを保ち逃げ切った。田中健二朗が今シーズン2勝目をマークした。

中日は0-5と​点ビハインドから追いついたものの、7回に祖父江大輔が捕まり2失点。8回に阿部寿樹のソロ本塁打で1点差に詰め寄ったものの、及ばなかった。これで借金1。

開催日 カード 予告先発 責任投手
5/17(火) 中日
0-4 DeNA
小笠原
今永
勝:今永
敗:小笠原
5/18(水) 中日
6-7 DeNA
松葉
ロメロ
勝:田中/セ:山崎
敗:祖父江

関連記事

3、4月度月間MVPが発表、セは大瀬良大地と岡本和真、パは佐々木朗希と西川遥輝

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース