DAZN News

【プレビュー】優勝M4のヤクルトと2位のDeNAが神宮で3連戦、中日上田と巨人井上の若手左腕対決にも注目、ほか | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 2分
2022-08-23-npb-Swallows-Murakami 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

9月23日~25日に開催されるセ・リーグの見どころを紹介。首位の東京ヤクルトスワローズは神宮球場で2位の横浜DeNAベイスターズと直接対決に臨む。中日ドラゴンズは読売ジャイアンツを、広島東洋カープは阪神タイガースを本拠地で迎え撃つ。

東京ヤクルトスワローズ vs 横浜DeNAベイスターズ

優勝マジック4で首位のヤクルトと、6ゲーム差で追うDeNAが直接対決。ヤクルトにとっては2勝、もしくは1勝2分でリーグ優勝が決まる。DeNAはなんとしても2勝以上を挙げたい3連戦となる。

ヤクルトの注目は、何と言っても主砲の村上宗隆だろう。打率.328、55本塁打、132打点は堂々のリーグ三冠。13日に王貞治に並ぶ55号を放ってからは当たりが止まっているが、今季打率.362、8本塁打と得意のDeNA戦でチームを優勝へと導く56号に期待がかかる。

一方、逆転優勝を狙うDeNAは佐野恵太に注目したい。打率.305は村上、大島洋平(中日)に次ぐリーグ3位、149安打も同4位タイの成績。残り試合数を考えると逆転でのタイトル獲得も充分可能な位置につけている。優勝とタイトルの両獲となるか。

中日ドラゴンズ vs 読売ジャイアンツ

最下位の中日が3位の巨人を迎え撃つ。3位の巨人から中日までは4ゲーム差となっており、この3連戦の結果次第ではまだまだわからなくなりそうだ。

中日は23日に先発する上田洸太朗に注目。8日の広島戦では6回2安打無失点の快投でプロ初勝利を手にしており、2連勝に期待がかかる。また23日には福留孝介が引退試合に臨む。日米通算2450安打を放ったベテランを送り出す記念の日を勝利だ飾りたい。

巨人は23日、3年目の井上温大が先発する。今季は6試合に登板(うち先発3試合)し、防御率6.50と結果を残せていないが、この大事な一戦でプロ初勝利となるか。若手左腕同士の投げ合いに注目だ。

関連ページ

今日のプロ野球中継 | ネット配信・放送予定・試合日程

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース