DAZN News

東京ヤクルトスワローズが村上宗隆の一発で逆転勝ち 横浜DeNAベイスターズは連敗脱出 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 4分
2022-06-28-npb-Swallows-MUrakami 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

6月28日、セ・リーグの試合が行われた。読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズの試合は、巨人が6-2で勝利した。横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの試合は、DeNAが6-2で逆転勝ちを収め連敗を3で止めた。広島東洋カープ対東京ヤクルトスワローズの試合は、ヤクルト6-3で逆転勝ち。これでヤクルトは貯金が25となった。

巨人対中日

巨人は1-1の同点で迎えた5回、丸佳浩の本塁打で2点を勝ち越し3-1とリードを奪う。3-2となった7回には坂本勇人の適時打などで3点を奪い6-2と突き放す。2番手の桜井俊貴が今シーズン初勝利をマークした。

一発を放った丸は、「バッティングカウントから甘く入ってきたボールをしっかりと捉えることができました」と振り返った。

中日は0-1と1点ビハインドの3回、京田陽太の本塁打で同点に追いつく。1-3で迎えた6回に1点を返し2-3と追い上げる。しかし7回に清水達也が崩れ3失点。その後は反撃できなかった。

開催日 カード 予告先発 責任投手
6/28(火) 巨人
6-2 中日
高橋
小笠原
勝:桜井
敗:小笠原
6/29(水) 巨人
中日
山崎伊
高橋宏
勝:
敗:
6/30(木) 巨人
中日
  勝:
敗:

DeNA対阪神

DeNAは0-2と2点ビハインドの3回、代打桑原将志が2点適時打を放ち同点に追いつく。5回にはソトが勝ち越し本塁打を放ち3-2。6回にも3点を追加し6-2とリードを広げる。投げては先発の大貫晋一が7回2失点(自責1)の好投で5勝目をマークした。

勝ち越し弾を放ったソトは、「打ったのはシュートです。しっかりとボールを叩くことを意識し打席に入りました。自分のスイングができ良かったです」と興奮気味に話した。

阪神は初回、島田海吏の適時打と佐藤輝明の犠飛で2点を先制する。しかし先発の西勇輝が6回途中6失点と試合を作れず6敗目を喫した。

開催日 カード 予告先発 責任投手
6/28(火) DeNA
6-2 阪神
大貫
西勇
勝:大貫
敗:西勇
6/29(水) DeNA
阪神
石田
ガンケル
勝:
敗:
6/30(木) DeNA
阪神
  勝:
敗:

広島対ヤクルト

ヤクルトは0-3と3点ビハインドの6回山田哲人の適時打で1点を返し1-3。さらに村上宗隆が逆転の3点本塁打を放ち4-3と試合をひっくり返す。7回、8回にも追加点を奪い6-3とリードを広げる。先発の小川泰弘は5回3失点と粘りの投球で今シーズン5勝目をマークした。これでヤクルトは2連勝。

広島は4回、上本崇司と會澤翼の適時打で3点を先制する。しかし先発の床田寛樹が6回に4点を失い逆転負け。今シーズン4敗目を喫した。

開催日 カード 予告先発 責任投手
6/28(火) 広島
3-6 ヤクルト
床田
小川
勝:小川/セ:マクガフ
敗:床田
6/29(水) 広島
ヤクルト
遠藤
勝:
敗:
6/30(木) 広島
ヤクルト
  勝:
敗:

関連記事

●   広島東洋カープが秋山翔吾を獲得、今季は3Aで打率.343

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース