DAZN News

【動画】横浜DeNAベイスターズ大田泰示が代打サヨナラ打 広島東洋カープ森下暢仁が完封で9勝目 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 3分
2022-03-25-npb-Baystars-Ohta 球団提供


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

8月9日、セ・リーグの試合が行われた。横浜DeNAベイスターズは大田泰示の一打で阪神タイガースにサヨナラ勝ち。中日ドラゴンズは3-2で読売ジャイアンツに競り勝った。広島東洋カープは森下暢仁が好投し、東京ヤクルトスワローズに完封勝利。

DeNA対阪神

DeNAは1-2の6回、オースティンの内野ゴロの間に1点を返し、同点に追いつく。同点で迎えた9回には二死一、三塁から代打・大田泰示のタイムリーが飛び出し、劇的サヨナラ勝ちを収めた。

先発の今永昇太は9回を投げ切り、4安打2失点5奪三振で6勝目。113球で今シーズン3度目の完投勝利を挙げた。

阪神は2回、陽川尚将、木浪聖也のタイムリーで2点を先制。先発の青柳晃洋は6回5安打2失点(自責1)と好投を見せたが、4番手の加治屋蓮が粘り切れなかった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) DeNA
3-2 阪神
今永
青柳
勝:今永
敗:加治屋
8/10(水) DeNA
阪神
濱口
伊藤将
勝:
敗:
8/11(木) DeNA
阪神
  勝:
敗:

中日対巨人

中日は1-2の3回、岡林勇希のタイムリーで同点に追いつく。すると5回にはビシエドのタイムリーが飛び出し、勝ち越しに成功した。「積極的に打ちにいって、良いところにボールが飛んでくれた」と決勝打のビシエド。

投げては先発の柳裕也が6回7安打2失点で、今シーズン7勝目。7回以降は清水達也、ロドリゲス、ライデル・マルティネスと繋いで巨人の反撃を封じた。

巨人は序盤、ポランコのタイムリーなどでリードを奪ったが、先発のメルセデスが5回途中10安打3失点と試合を作れず。巨人の連勝は4でストップ。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) 中日
巨人

メルセデス
勝:
敗:
8/10(水) 中日
巨人
上田
戸郷
勝:
敗:
8/11(木) 中日
巨人
  勝:
敗:

広島対ヤクルト

広島は3回、菊池涼介の内野ゴロの間に1点を先制。1-0の8回には、西川龍馬のタイムリーで貴重な追加点を挙げ、ヤクルトを突き放した。投げては先発の森下暢仁が、9回5安打無失点6奪三振の快投を披露。わずか104球完封で今シーズン9勝目を手にした。

ヤクルトは主砲の村上宗隆が3安打と気を吐くも、チームは5安打無得点で完封負け。6回4安打1失点と好投の先発・高梨裕稔を援護できなかった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) 広島
ヤクルト
森下
高梨
勝:森下
敗:高梨
8/10(水) 広島
ヤクルト
九里
勝:
敗:
8/11(木) 広島
ヤクルト
  勝:
敗:

関連記事

●  【インタビュー】圧倒的な投高打低のシーズン。専門家が語る投手有利となった現代野球3つの要因

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース