DAZN News

【動画】横浜DeNAベイスターズ牧秀悟の先制打で2位浮上 読売ジャイアンツ中田翔が9回に決勝弾 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 3分
2022-08-10-npb-Baystars-Maki 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

8月10日、セ・リーグの試合が行われた。横浜DeNAベイスターズは濱口遥大の好投などで、3-0で阪神タイガースに勝利し2位に浮上した。読売ジャイアンツは終盤、中田翔の勝ち越し弾が飛び出し、中日ドラゴンズに競り勝った。広島東洋カープは投打が噛み合い、東京ヤクルトスワローズに快勝を収めた。

DeNA対阪神

DeNAは0-0で迎えた8回、二死一、二塁のチャンスを作ると、牧秀悟のタイムリーに相手のミスが絡み2点を先制。さらに宮﨑敏郎もタイムリーを放ち、この回3得点。

先発の濱口遥大は8回3安打無失点8奪三振、120球の力投で5勝目。9回を山﨑康晃が締めて24セーブ目を手にした。

阪神の先発・伊藤将司は、8回8安打3失点(自責0)で完投するも、味方の援護がなく3敗目。打線は5安打無得点に終わり、終盤に痛いミスが出てしまった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) DeNA
3-2 阪神
今永
青柳
勝:今永
敗:加治屋
8/10(水) DeNA
3-0 阪神
濱口
伊藤将
勝:濱口/セ:山﨑
敗:伊藤将
8/11(木) DeNA
阪神
石田
才木
勝:
敗:

中日対巨人

巨人は初回、石川慎吾のタイムリーで先制に成功。4回に同点とされるも、1-1の9回には中田翔の13号ソロが飛び出し勝負を決めた。「中田さんがチャンスを作ってくれて、何とか還したいと思っていました。先制出来て良かったです」と先制打の石川。

投げては先発の戸郷翔征が、8回5安打1失点12奪三振の快投で10勝目。9回を大勢が締めて接戦を制した。

中日は先発の上田洸太朗が7回5安打1失点と好投。しかし同点の場面で登板したライデル・マルティネスが痛恨の一発を浴びてしまった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) 中日
3-2 巨人

メルセデス
勝:柳/セ:ライデル・マルティネス
敗:メルセデス
8/10(水) 中日
1-2 巨人
上田
戸郷
勝:戸郷/セ:大勢
敗:ライデル・マルティネス
8/11(木) 中日
巨人
松葉
山﨑伊
勝:
敗:

広島対ヤクルト

広島は初回、西川龍馬のタイムリーなどで2点を先制。続く2回には野間峻祥のタイムリーで1点を追加すると、4回には小園海斗の6号ソロが飛び出しリードを4点とした。

投げては先発の九里亜蓮が、6回5安打無失点8奪三振の好投で今シーズン5勝目。矢崎拓也、ターリーと繋ぎ、最後は栗林良吏が締めて21セーブ目を手にした。

ヤクルトは今シーズン初先発の星知弥が3回6安打3失点と試合を作れず。打線は相手と同じ7安打を放つも、青木宣親の犠飛による1点止まりだった。ヤクルトは5連敗。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/9(火) 広島
2-0 ヤクルト
森下
高梨
勝:森下
敗:高梨
8/10(水) 広島
4-1 ヤクルト
九里
勝:九里/セ:栗林
敗:星
8/11(木) 広島
ヤクルト
野村
サイスニード
勝:
敗:

関連記事

●  【インタビュー】圧倒的な投高打低のシーズン。専門家が語る投手有利となった現代野球3つの要因

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース