DAZN News

シカゴ・カブスの鈴木誠也が日米通算1000安打達成 9号ソロ含む3安打猛打賞|MLB

読了時間 1分
2022-08-04-mlb-cubs-Suzuki Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

日本時間8月10日にリグリーフィールドで行われたシカゴ・カブス対ワシントン・ナショナルズの試合で、鈴木誠也(カブス)が日米通算1000安打を達成した。

「4番・右翼」でスタメン出場した鈴木は、2回の第1打席で今シーズン9号となる同点ソロを放つ。その後2打席は凡退するも、7回の第4打席では左翼への安打を記録。

迎えた9回の第5打席、高めのストレートを右翼へはじき返し、節目の記録を達成した。

2012年ドラフト2位で二松学舎大付高から広島東洋カープに入団した鈴木は、2021年までの9年間で通算902試合出場、打率.315(2976打数937安打)、182本塁打、562打点、82盗塁を記録。2019年、2021年には首位打者と最高出塁率のタイトルを獲得し、ベストナインに6度、ゴールデングラブ賞に5度輝いた。

今シーズンからはMLBのカブスへ移籍し、ここまで70試合で打率.252(250打数63安打)、9本塁打、33打点、6盗塁という成績を残している。

関連記事

7月度月間MVPが発表 セは西勇輝と村上宗隆 パは水上由伸と吉田正尚

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース