DAZN News

広島東洋カープ・森下暢仁が2試合連続完封 東京ヤクルトスワローズは2連勝 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 4分
2021-10-23-npb-Carp-Morishita 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

8月16日、セ・リーグの試合が行われた。東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの試合は、ヤクルトが5-3で勝利した。横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツの試合は、DeNAが3-1で競り勝った。広島東洋カープ対中日ドラゴンズの試合は、広島が5-0で完封勝ちを収めた。

ヤクルト対阪神

ヤクルトは2回、長岡秀樹の適時打などで2点を先制する。3回には村上宗隆の適時打と中村悠平の犠飛で2点を追加。4-1で迎えた7回には青木宣親の本塁打で5-1と突き放す。投げては先発の高梨裕稔が6回1失点と好投。今シーズン6勝目をマークした。

阪神は0-4と4点ビハインドの6回、糸原健斗の本塁打で1点を返す。1-5で迎えた9回には2点を返すも及ばず。先発の青柳晃洋は4回4失点(自責3)と試合を作れず今シーズン2敗目を喫した。

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/16(火) ヤクルト
5-3 阪神
高梨
青柳
勝:高梨/セ:マクガフ
敗:青柳
8/17(水) ヤクルト
阪神
高橋
伊藤将
勝:
敗:
8/18(木) ヤクルト
阪神

 
勝:
敗:

DeNA対巨人

DeNAは1-1の同点で迎えた5回、ソトのソロ本塁打などで2点を勝ち越す。投げては先発の今永昇太が7回1失点と好投。8回からは伊勢大夢、山崎康晃とつないで逃げ切った。

一発を放ったソトは、「しっかりと自分のスイングで捉えることができました。風に乗ってくれて良かったです」と興奮気味に話した。

巨人は0-1と1点ビハインドの2回、岡本和真の本塁打で同点に追いつく。しかし先発の菅野智之が5回に2点を失い勝ち越しを許すと、追いつくことができなかった。菅野は6回3失点で今シーズン6敗目を喫した。

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/16(火) DeNA
3-1 巨人
今永
菅野
勝:今永/セ:山崎
敗:菅野
8/17(水) DeNA
巨人
濱口
メルセデス
勝:
敗:
8/18(木) DeNA
巨人

 
勝:
敗:

広島対中日

広島は初回、堂林翔太の先頭打者本塁打で先制。2回には矢野雅哉のプロ初本塁打などで3点を追加。5回には堂林のこの日2本目となる一発で5-0。投げては先発の森下暢仁が2試合連続となる完封で今シーズン10勝目をマークした。

中日は先発の柳裕也が6回5失点と試合を作れず今シーズン9敗目を喫した。打線は森下から9安打を放つもあと1本が出ず完封負けを喫した。

柳は、「毎回、同じようなピッチングでチームに迷惑をかけています。いつまでもチャンスがあるわけではないと感じているので、何としても、結果を残せるように頑張ります」と反省のコメント。

開催日 カード 予告先発 責任投手
8/16(火) 広島
5-0 中日
森下
勝:森下
敗:柳
8/17(水) 広島
中日
九里
高橋宏
勝:
敗:
8/18(木) 広島
中日

 
勝:
敗:

関連記事

●  【インタビュー】圧倒的な投高打低のシーズン。専門家が語る投手有利となった現代野球3つの要因

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース