DAZN News

東京ヤクルトスワローズが2連覇 ルーキー丸山和郁がサヨナラ打 横浜DeNAベイスターズは2位が確定 | セ・リーグ | プロ野球

読了時間 3分
2022-09-25-npb-Swallows-Takatsu 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

9月25日、セ・リーグの試合が行われた。東京ヤクルトスワローズは丸山和郁のタイムリーで横浜DeNAベイスターズにサヨナラ勝ち。セ・リーグ2連覇を決めた。中日ドラゴンズは投打が噛み合い、読売ジャイアンツに快勝した。

ヤクルト対DeNA

優勝マジック2で迎えた首位攻防戦はヤクルトの小川泰弘、DeNAの今永昇太の両先発が好投。終盤まで互いに得点を許さない展開となった。

両軍無得点のまま迎えた9回裏、ヤクルトは先頭のオスナが遊撃内野安打で出塁すると、続く中村悠平が犠打を決めて一死二塁のチャンスを作る。ここで途中出場のルーキー丸山和郁が2球目を弾き返すと、打球は左中間へ。代走の塩見泰隆が生還し、ヤクルトがサヨナラでリーグ連覇を達成した。

DeNAは先発の今永昇太が7回3安打無失点11奪三振の快投。伊勢大夢も無失点で繋いだが、3番手のエスコバーが痛恨の一打を浴びてしまった。DeNAは2位が確定。

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/23(金) ヤクルト
6-8 DeNA
大西
濱口
勝:濱口
敗:大西
9/24(土) ヤクルト
8-1 DeNA
サイスニード
大貫
勝:サイスニード
敗:大貫
9/25(日) ヤクルト
1-0 DeNA
小川
今永
勝:マクガフ
敗:エスコバー

中日対巨人

中日は2回、土田龍空のタイムリーで先制に成功。その後も木下拓哉の3打席連続タイムリーなどで追加点を挙げた。

投げては先発の大野雄大が、6回途中6安打1失点で今シーズン8勝目。6回一死満塁のピンチを2番手・谷元圭介が抑えると、7回以降は清水達也、藤嶋健人、森博人が無安打に抑え、巨人打線の反撃を封じた。

「あのような場面で谷元さんにバトンを渡してしまい、申し訳なかったです。抑えてもらって感謝しています」と先発の大野雄。

巨人は先発の菅野智之が、5回途中4失点と試合を作れず。打線は6回、3連打で1点を返したが、その1点止まりだった。

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/23(金) 中日
3-9 巨人
上田
井上
勝:井上
敗:上田
9/24(土) 中日
2-1 巨人
小笠原
戸郷
勝:小笠原/ライデル・マルティネス
敗:戸郷翔征
9/25(日) 中日
7-1 巨人
大野雄
菅野
勝:大野雄
敗:菅野

関連記事

【動画】「何もかも村上に収束していく」「神の手」ヤクルト村上宗隆のガッツポーズで試合終了

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース