DAZN News

福岡ソフトバンクホークス松田宣浩が退団 17年間で301本塁打 | プロ野球

読了時間 2分
2022-04-07-npb-Hawks-Matsuda 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

9月28日、福岡ソフトバンクホークスが松田宣浩と来シーズンの契約を結ばないことを発表した。

松田は中京高から亜細亜大を経て、2005年ドラフト希望枠でソフトバンクに入団。1年目から一軍で出場機会を掴むと、3年目の2008年には自身初の規定打席に到達。2013年から2021年まで9年連続で100試合以上に出場するなど、主力として活躍し、7度の日本一に貢献した。

しかし今シーズンは43試合で打率.204と低迷し、9月8日に出場選手登録を抹消されていた。

17年間で通算1910試合に出場して1831安打、打率.265、301本塁打、991打点、135盗塁という成績を残している。ベストナイン1度、三塁手としては史上最多となるゴールデングラブ賞8度に輝いた。

10月1日にタマホームスタジアム筑後で行われる中日ドラゴンズとのウエスタン・リーグ公式戦の試合終了後、松田からファンへ挨拶を行う。

関連記事

●福岡ソフトバンクホークス明石健志が現役引退 野手では最後のダイエー戦士

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース