DAZN News

0-3の完敗。浦項の前に屈した名古屋がベスト8で姿を消す| AFCチャンピオンズリーグ

読了時間 3分
2021_10_17_Jleague_ficcadenti (C)AFC


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

日本勢で唯一、ベスト8の舞台に立った名古屋グランパスであったが、浦項スティーラーズに0-3で敗戦。韓国の地で姿を消すこととなった。

名古屋はDF中谷進之介とDFキム・ミンテのCBコンビにDF木本恭生とMF稲垣祥のダブルボランチを軸とした「4-2-3-1」でスタート。最前線にはラウンド16の大邱戦でハットトリックを決めたFWシュヴィルツォクが入った。

前半は名古屋のペースで進んだ。同組であったグループステージでの対戦では1勝1分けと勝ち越している相手に対してよいイメージを持ったまま試合を展開。中盤でのボール奪取からのカウンターやサイド攻撃を起点にゴールへと迫る機会を作り出していった。

そして、30分過ぎには立て続けにビッグチャンスを作り出す。

まずは31分のシーン。左サイドを崩しDF森下龍矢が深いところから折り返す。これにエリア内でFWシュヴィルツォクがフリーで合わせるもシュートはゴール上へと外れていった。さらに33分には素早い攻撃から決定機が到来。しかし、MFマテウスとのワンツーで抜け出したFWシュヴィルツォクのシュートはゴール手前でDFのクリアにあうと、そこに詰めた稲垣のシュートもGKに阻まれた。

先制点を奪うチャンスを何度か作りながらもネットを揺らせなかった名古屋は後半も同じメンバーで戦うが、早々にCKから先制点を献上する。ニアサイドでクリアが小さくなりゴール前で混戦になると、折り返され、最後はFWイム・サンヒョプに蹴り込まれた。

1点のビハインドを負った名古屋は前がかりになるが、69分に痛恨の2失点目を喫する。GKイ・ジュンのフィードに競り負けたところから手数をかけない攻撃でエリア内に運ばれ失点。MFイ・スンモに豪快に蹴り込まれた。

もう後がない名古屋は攻撃的な選手を次々と投入しながらゴールを目指したが、なかなか浦項の牙城を崩すことができずに時間が経過。反対に、後半アディショナルタイムにはセットプレーの二次攻撃から決定的な3点目を奪われた。

完敗に終わった名古屋の選手たちはタイムアップの笛と同時に足早にピッチから引き上げる選手、その場で肩を落とす選手と様子は様々。悔しさだけを残したまま大会を去ることとなった。


📢1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する📢

ACL 配信日程

10月17日

時間 試合 配信予定
0:00 アル・ワフダ(アラブ首長国連邦) vs
アル・ナスル(サウジアラビア)
1-5
3:00 ペルセポリス(イラン) vs
アル・ヒラル(サウジアラビア)
0-3
14:00 浦項スティーラーズ(韓国) vs
名古屋グランパス
0-3
19:00 全北現代モータース(韓国) vs
蔚山現代FC(韓国)
DAZN

DAZNの視聴方法

DAZNではスポーツのライブ中継&見逃し配信している。

サッカーをはじめ、野球やモータースポーツなど、多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。月額料金は1,925円 (税込)、さらに1ヶ月の無料体験期間がある。

DAZN登録方法

DAZNはサイト上に必要な情報を記入するだけで、すぐに視聴できる。登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

DAZN 関連記事

最新ニュース