DAZN News

【注目選手】顔は甘く頭は賢くプレーは激しいディフェンスマスター、谷口彰悟 | 川崎フロンターレ | Jリーグ

読了時間 3分
(C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

大津高校では全国高校サッカー選手権に出場し、筑波大学時代にはユニバーシアード代表として金メダルを獲得したDF谷口彰悟は、複数クラブからオファーを受けた中で2014年に川崎フロンターレに入団した。

大学時代の恩師である風間八宏監督の下で1年目からチャンスを得ると、CBやSBとしてプレーし、出場した30試合すべてで先発。1試合を除いてはフル出場を果たした。2年目からは完全なるレギュラーとして最終ラインに君臨。チームで唯一のフルタイム出場を達成し、日本代表にも選ばれた。

2016シーズンこそ序盤戦でベンチスタートの試合があって連続フルタイム出場の記録は途絶えたが、リーグ連覇を果たした2017シーズン、2018シーズンは2年連続でチームで唯一ピッチに立ち続けて鉄人ぶりを披露した。2019シーズンはケガもあり、ピッチを離れた時期もあったが、それでも30試合に出場。プロ入りから連続で30試合に出場し、毎年のように川崎Fの最終ラインを支えている。

2020シーズンは主将に就任し、リーグ奪還を目指すチームを牽引。独走優勝を果たしたチームにおいて最終ラインから圧倒的な存在感を放ち、シーズン終了後にはベストイレブンに選ばれた。2021シーズンは、連覇、そして複数タイトル獲得を見据える1年となる。また、個人としても日本代表への返り咲きを狙っていることだろう。今季もディフェンスラインを統率し、栄冠を勝ち取ることができるか注目だ。

プレースタイル

鋭い読みや冷静な予測を生かした守備が魅力のCB。カバーリングの能力に優れ、簡単に最終ラインを突破させない。ルーキーイヤーから試合に出続けたことで年々、プレーからは責任感や貫禄を感じる場面が多く、CBとして重視される経験も多く積んできた。

最後尾にどっしり構えていることで与える安心感は大きい。攻撃に転じた際にはビルドアップ能力が発揮され、セットプレーでは打点の高いヘディングシュートでネットを揺らす。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

谷口彰悟/Shogo TANIGUCHI
1991年7月15日生まれ 183cm・73kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2014 川崎フロンターレ 30試合・1得点
2015 川崎フロンターレ 34試合・2得点
2016 川崎フロンターレ 34試合・1得点
2017 川崎フロンターレ 34試合・7得点
2018 川崎フロンターレ 34試合・3得点
2019 川崎フロンターレ 30試合・0得点
2020 川崎フロンターレ 30試合・3得点
2021 川崎フロンターレ 30試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース