DAZN News

【海外の反応】長谷部誠、節目の試合で現地メディアから絶賛。アジア人ブンデスリーガ最多出場記録に並ぶ | フランクフルト

2019-10-07-hasebe_75uh (C)Getty Images

フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、節目となったブレーメン戦で高評価を獲得している。

3日に行われたブンデスリーガ第24節延期分で、フランクフルトはブレーメンと対戦。敵地での一戦だったが、後半に3得点を奪って快勝。長谷部はフル出場を果たし、先制点の場面ではインターセプトで起点ともなった。

韓国のレジェンドであるチャ・ブンクン氏の持つブンデスリーガでのアジア人最多出場記録(308試合)に並んだ長谷部は、地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』で高評価。長谷部は「よくできました」部門のトップに置かれ、以下のような寸評を記された。

「アイントラハトのアイコンである長谷部ならば、フットボールは簡単なものに見える。スマートに守り、プレーするだけで非常にいいコンビネーションを生み出している。先制点の場面では決定的なボールを獲得した。傑出しており、それ以上でもそれ以下でもない」

また、。ドイツ『90min』では長谷部のパフォーマンスをチームトップタイの「2」と高く評価し、「その経験と冷静さで、チームメイトに多大な貢献。見事なパフォーマンス。彼が必要な時、ハセベはいつでもそこにいた」と絶賛している。

(1~6の6段階で1が最高)

最新ニュース