DAZN News

【移籍情報】ロベルト・レヴァンドフスキは2023年夏までバイエルン? カーン氏が言及 | ブンデスリーガ

読了時間 2分
lewandowski-bayern-bundesliga-20220428 Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのCEOを務めるオリヴァー・カーン氏が、FWロベルト・レヴァンドフスキとの契約について語っている。ドイツ『ヴェルト』が伝えた。

バイエルンの絶対的なエースに君臨し、毎年のように並外れた結果を残しているレヴァンドフスキ。2021-22シーズンも公式戦で50得点を決めている。

しかし、バイエルンとの現行契約が2023年夏まで。延長交渉が続けられていたが、先日には新契約に応じる気がないと表明している。

移籍金が得られる2022年夏の移籍市場での売却も噂されるが、カーン氏はレヴァンドフスキの移籍を容認する売却額について問われ、以下のように返答した。

「その疑問は生じない。ロベルト・レヴァンドフスキは2023年までの契約を結んでおり、彼はそれをまっとうする。我々は彼の代理人に具体的なオファーを提出した。そうでなければ、我々はそんなことを言わないだろう」

さらに、カーン氏は「育成クラブは時々、選手を売らざるを得ないが、それと我々は違う。私たちはトッププレーヤーをできるだけ長く確保したいんだ」と自身の考えを口にし、売却益を目的としたオペレーションに消極的な理由を明かした。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース