DAZN News

マジョルカMF久保建英が直接FKでゴラッソ! バルセロナ&アトレティコ敗退の波乱も…コパ・デル・レイ ベスト16 結果まとめ

読了時間 3分
takefusa-kubo-mallorca (C)Getty Images

コパ・デル・レイ ベスト16が現地時間1月15日~16日、1月19日~20日に行われた。

ベスト16の総評

コパ・デル・レイのベスト16では多くの波乱が巻き起こった。

ラ・リーガにおいても不調が騒がれているバルセロナは、コパ・デル・レイにおいてはアトレティック・クルブとサン・マメスで対戦。2020-21シーズンの決勝カードの再現にもなった一戦では、開始早々の2分にイケル・ムニアインがループシュートを決めてアトレティックが先制する。

それでも20分、フェラン・トーレスがボックス左から同点弾をマークするとそのまま終盤まで1-1のスコアで進むが、86分にイニゴ・マルティネスが味方のシュートのこぼれ球を押し込んでアトレティックが再びリード。しかし、後半ATにペドリがなんとかネットを揺らして試合は延長戦に突入する。

そして106分、ジョルディ・アルバのハンドでアトレティックがPKを獲得し、ムニアインが確実に決め切ると、そのまま試合が終了。バルセロナがベスト16で散り、連覇の望みを絶たれることとなった。

その他、アトレティコ・マドリードもレアル・ソシエダを前に攻撃陣が沈黙。アドナン・ヤヌザイとアレクサンダー・スルロットに得点を決められ、0-2で敗退した。一方、マジョルカはエスパニョールと対戦して2-1で勝利。32分には日本代表MF久保建英が左足で美しい直接FKを沈めた。

ラ・リーガで首位を快走するレアル・マドリードはエルチェに苦しめられている。前半から支配率を高めながらもなかなか決定機が作れずにいると、エルチェがショートカウンターから幾度かゴールに迫る。

互いになかなか結果を残せないままスコアレスで90分を終えた試合は、延長戦で動きを見せる。ファウルによりマルセロが退場となった直後の103分、ゴンサロ・ベルドゥのシュートがゴールに吸い込まれてエルチェが先制した。

しかし、延長後半に入ってからレアル・マドリードが勝負強さを見せつける。108分、ダニ・セバージョスが放ったシュートのコースをイスコが変えて同点。そして115分、ボックス内に侵攻したエデン・アザールがエルチェGKまでをかわして無人のゴールに流し込んだ。

そのまま試合を終えたレアル・マドリードが、劇的な逆転でベスト8に駒を進めている。

ベスト16の結果

マジョルカ 2-1 エスパニョール
【得点者】マ:久保建英(32分)、アブドン・プラッツ(60分) エ:プアド(62分)

スポルティング・ヒホン 0(2PK4)0 カディス
【得点者】なし

ジローナ 1-2 ラージョ・バジェカーノ
【得点者】ジ:エスピノサ(26分) ラ:S.グアルディオラ(45+1分、48分)

ベティス 2-1 セビージャ
【得点者】ベ:N.フェキル(39分)、カナーレス(73分) セ:パプ・ゴメス(35分)

バレアレス 0-1 バレンシア
【得点者】M.アンドレ(1分)

レアル・ソシエダ 2-0 アトレティコ・マドリード
【得点者】ヤヌザイ(33分)、スルロット(47分)

エルチェ 1-2 レアル・マドリード
【得点者】エ:ベルドゥ(103分) レ:イスコ(108分)、アザール(115分)

アトレティック・クルブ 3-2 バルセロナ
【得点者】ア:ムニアイン(2分、105+1分/PK)、I.マルティネス(86分) バ:F.トーレス(20分)、ペドリ(90+3分)

関連記事

ラ・リーガ冬の移籍情報一覧 | 2021-2022 | 最新の補強動向まとめ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース