DAZN News

昨季王者ドルトムントが敗れる波乱!ボーフムやウニオン・ベルリンは8強入り…DFBポカール ベスト16 結果まとめ

読了時間 3分
pokal-bvb (C)Getty Images

DFBポカール ベスト16が現地時間1月18日~1月19日に行われた。

ベスト16の総評

昨季王者のドルトムントは2部ザンクト・パウリと対戦。ドルトムント有利かと思われたが、2部で首位のザンクト・パウリが序盤からチャンスを作る。4分、エティエンヌ・アメニドがクロスを押し込み、先制点を奪う。さらに40分、カウンターから右サイドを崩すと、クロスがアクセル・ヴィツェルのオウンゴールを誘って2-0に。追いつきたいドルトムントだったが、反撃はアーリング・ハーランドのPKのみ。ザンクト・パウリが2-1でドルトムントを下してジャイアント・キリングを実現している。

ボーフムはマインツとの1部対決に。ボーフムFW浅野拓磨はベンチスタートとなった。36分にマインツが先制するも、ミロシュ・パントヴィッチの2ゴールでボーフムが逆転。80分にはエドゥアルド・ローヴェンの追加点が生まれ、ボーフムが3-1と勝利した。浅野は84分から途中出場した。

2部ハノーファーはボルシア・メンヒェングラートバッハを圧倒。室屋成は欠場となったが、開始4分に先制すると、36分にはPKで追加点。51分にもマクシミリアン・バイアーが右足アウトでダメ押し弾を奪い、3-0と勝利した。

RBライプツィヒはハンザ・ロストックを撃破。6分にユスフ・ポウルセンのヘディングで先制に成功する。なかなか追加点を奪えない時間が続いたが、82分に追加点。途中出場のダニ・オルモがカウンターから最後は右足で沈め、2点目を獲得する。そのままライプツィヒが2-0で勝利した。

ヘルタ・ベルリンとウニオン・ベルリンのダービーマッチはウニオンに軍配。原口元気、遠藤渓太はともにベンチスタートとなったが、11分にマックス・クルーゼのクロスをアンドレアス・フォーグルスザマーが巧みなボレーで合わせて先制。後半、オウンゴールでともに1点を奪い合うが、55分にロビン・クノッヘがフリーキックに足で合わせて3-1とリードを奪う。原口は64分から出場し、チームは終了間際に1点を失ったが、3-2と競り勝った。

ベスト16の結果

1860ミュンヘン 0-1 カールスルーエ
【得点者】ヴァニツェク(69分/PK)

ケルン 1(3PK4)1 ハンブルガーSV
【得点者】ケ:モデスト(120+2分/PK) ハ:グラッツェル(92分)

ザンクト・パウリ 2-1 ドルトムント
【得点者】ザ:アメニド(4分)、オウンゴール(40分) ド:ハーランド(58分/PK)

ボーフム 3-1 マインツ
【得点者】ボ:パントビッチ(56分/PK、59分)、レーヴェン(80分) マ:オニシウォ(36分)

ハノーファー 3-0 ボルシアMG
【得点者】バイエル(4分、51分)、カーク(36分/PK)

ライプツィヒ 2-0 ハンザ・ロストック
【得点者】ポウルセン(6分)、オルモ(82分)

ホッフェンハイム 1-4 フライブルク
【得点者】ホ:オウンゴール(52分) フ:グリフォ(10分、36分/PK)、シャーデ(55分)、デミロヴィッチ(68分)

ヘルタ 2-3 ウニオン・ベルリン
【得点者】ヘ:オウンゴール(54分)、セルダル(90+5分) ウ:フォクルザマー(11分)、オウンゴール(50分)、クノッヘ(55分)

関連記事

ハーランドの移籍騒動に…ドルトムントOBは「夏に去る。イングランドよりスペインがいい」の見解 | 欧州・海外サッカー

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース