DAZN News

F1、バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表。2020シーズンの開幕は5月末の欧州開催が濃厚

読了時間 1分
2019-03-31_Bahrain Grand Prix (C)Getty Images

13日、F1は第1戦のオーストラリアGPの中止に続き、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPの2レースを延期すると発表した。

第2戦のバーレーンGPは当初、無観客でのレース開催が伝えられていたものの、今回の決定により延期となった。ベトナムでの初開催となった第3戦も、当初は開催が予定されていたが、こちらも同様に延期が決まっている。ただし、新型コロナウイルスの状況次第ではあるものの、バーレーンGPとベトナムGPは、既に延期が発表されていた中国GPと同様、今年後半での代替開催が検討されている。

なお、今シーズンの開幕戦となる予定だったオーストラリアGPは、開幕当日の13日に急遽中止が決定。前日にマクラーレンF1チーム内に陽性反応を示したスタッフがいた事から、同チームが土壇場で撤退を発表したことが引き金となった。

1~4戦まですべてのレースが中止・延期されたため、F1は2020シーズンの開幕を5月末に欧州で実施する見込み。ただし、欧州内でも急速に感染者を広げている新型コロナウイルス(COVID-19)の状況次第ではさらなる変更もあり得ると示唆している。

最新ニュース