DAZN News

【日本人選手結果】久保建英が1ゴール1アシストと躍動!守田英正は初ゴールでMOMに | 海外サッカー

読了時間 8分
2022-10-03-takefusa-kubo (C)Getty Images

週末に開催された日本人選手が所属する海外サッカーの結果を振り返る。

プレミアリーグ

冨安健洋(アーセナル)

vs トッテナム|途中出場(89分IN)

アーセナルがノースロンドンダービーを3-1と制した中で、冨安健洋は終盤のみの出場に。依然としてスタメンの座を取り返すには至っていない。

三笘薫(ブライトン)

vs リヴァプール|途中出場(65分IN)

三笘薫はリヴァプール戦でも途中出場から存在感を発揮。左サイドから幾度となくドリブル突破し、トレント・アレクサンダー=アーノルドをきりきり舞い。アシストはつかなかったものの、貴重な同点弾をお膳立てした。チームも敵地で3-3のドローへと持ち込んでいる。

EFLチャンピオンシップ

中山雄太(ハダースフィールド)

vs レディング|先発出場(46分OUT)

ラ・リーガ

久保建英(レアル・ソシエダ)

vs ジローナ|先発出場(88分OUT)

ジローナ戦で久保建英は躍動。左サイドからのクロスで3試合連続アシストを記録すると、後半にはカウンターから正確な左足のシュートを打ち抜きゴールも奪う。1ゴール1アシストの活躍を見せ、勝利へと導いている。

リーグアン

南野拓実(モナコ)

vs ナント|途中出場(66分IN)

南野拓実はナント戦でベンチスタート。モナコはウィサム・ベン・イェデルのハットトリックの活躍もあり、4連勝を達成。南野は66分から途中出場したが、ゴールには絡まなかった。

伊東純也(スタッド・ランス)

vs トロワ|先発出場(56分退場)

伊東純也はトロワ戦でクロスから先制アシストを記録。さらに、クロスに合わせて勝ち越し点を

川島永嗣(ストラスブール)

vs レンヌ|ベンチ外

オナイウ阿道(トゥールーズ)

vs モンペリエ|途中出場(79分IN)

ベルギーリーグ

上田綺世(セルクル・ブルッヘ)

vs ヘント|途中出場(72分IN)

上田綺世はヘント戦で途中出場。チームは勝利し、上田も積極的にシュートを放つなどゴールへの渇望を示した。

香川真司、岡崎慎司、シュミット・ダニエル、橋岡大樹、林大地(シント=トロイデン)

vs オイペン|香川:途中出場(59分IN)、岡崎:フル出場、シュミット:フル出場、橋岡:先発出場(79分OUT)、林:ベンチ外

シント=トロイデンはオイペンと対戦。日本人4選手が出場する中、橋岡大樹が裏を取られて失点。チャンスもありながらも、ゴールを奪えず、0-1と敗れている。

坂元達裕(オーステンデ)

vs ヘンク|フル出場

町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ)

vs ルーヴェン|ベンチ外

渡辺剛、田中聡(コルトレイク)、三好康児(アントワープ)

コルトレイク|渡辺:フル出場、田中:フル出場
アントワープ|先発出場(89分OUT)

森岡亮太(シャルルロワ)

vs アンデルレヒト|フル出場

森岡亮太は古巣アンデルレヒトから決勝点をマーク。こぼれ球を流し込み、貴重なゴールを挙げた。しかし、古巣だけに喜びは見せなかった。

ポルトガル・リーグ

守田英正(スポルティング)、藤本寛也、新井瑞希(ジウ・ヴィセンテ)

スポルティング|フル出場
ジウ・ヴィセンテ|藤本:フル出場、新井:出場なし

守田英正は藤本寛也との日本人対決で躍動。シュート性のクロスに合わせてゴールを記録すると、左サイドでためを作ってヒールパスからアシストも記録。マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を見せ、チームを3-1の勝利へと導いた。

小川諒也(ギマランイス)

vs ベンフィカ|途中出場(84分IN)

中村航輔、川﨑修平(ポルティモネンセ)

vs ヴィゼラ|中村:フル出場、川﨑:ベンチ外

田川亨介(サンタ・クララ)

vs リオ・アヴェ|途中出場(66分IN)

渡井理己(ボアヴィスタ)

vs ファマリカン|途中出場(70分IN)

小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)

vs ヴィトーリア|ベンチ外

邦本宜裕(カーザ・ピア)

vs マリティモ|先発出場(46分OUT)

ブンデスリーガ

浅野拓磨(ボーフム)

vs ライプツィヒ|ベンチ外

板倉滉(ボルシアMG)

vs ブレーメン|ベンチ外

遠藤航、伊藤洋輝(シュトゥットガルト)

vs ヴォルフスブルク|遠藤:先発出場(68分OUT)、伊藤:フル出場

ヴォルフスブルク戦では伊藤の鋭いパスで先制点が生まれ、シュトゥットガルトが先行する。しかし、そこからゴールの奪い合いとなり、勝ち越しを許したシュトゥットガルトは2-3と敗れた。また、遠藤が攻撃参加した際に足を痛める不安な姿もみられている。

長谷部誠、鎌田大地(フランクフルト)、原口元気(ウニオン・ベルリン)

フランクフルト|長谷部:フル出場、鎌田:フル出場
ウニオン・ベルリン|原口:出場なし

フランクフルトは首位ウニオン・ベルリンを撃破して連勝。長谷部誠は最終ライン、鎌田大地はボランチの位置でフル出場した。長谷部の安定したパフォーマンスによってクリーンシートを記録し、チームは好調の波に乗っている。

堂安律(フライブルク)

vs マインツ|先発出場(69分OUT)

堂安律が先発したフライブルクとマインツの一戦。堂安のスルーからフライブルクが先制すると、追加点も記録。反撃を1点に抑えて2-1と逃げ切った。

吉田麻也(シャルケ)

vs アウクスブルク|フル出場

シャルケはアウクスブルクに敗戦。吉田麻也は空中戦で敗れたことを指摘され、現地メディアでは低評価となっている。

スコティッシュ・プレミアシップ

古橋亨梧、前田大然、井手口陽介、旗手怜央(セルティック)

vs マザーウェル|古橋:先発出場(80分OUT)、前田:先発出場(64分OUT)、旗手:先発出場(91分OUT)、井手口:ベンチ外

マザーウェル戦では古橋亨梧、旗手怜央が揃ってゴール。ミドルシュートを決めた旗手は現地メディアでも最高評価を得る活躍で勝利に大きく貢献した。

エールディヴィジ

斉藤光毅(ロッテルダム)

vs ワールワイク|出場なし

菅原由勢(アルクマール)

vs フローニンゲン|フル出場

ファン・ウェルメスケルケン際(カンブール)

vs PSV|フル出場

強豪PSVとの一戦でファン・ウェルメスケルケン際が初ゴールを記録。試合終了間際、こぼれ球を押し込んで3点目を挙げた。チームも3-0と快勝を収めた。

前田直輝(ユトレヒト)

vs エクセルシオール|先発出場(68分OUT)

前田直輝が長い負傷からついに復帰。先発でエクセルシオール戦に出場した。

日本人が出場した試合の結果

プレミアリーグ

アーセナル 3-1 トッテナム
リヴァプール 3-3 ブライトン

EFLチャンピオンシップ

レディング 3-1 ハダースフィールド

ラ・リーガ

ジローナ 3-5 レアル・ソシエダ

リーグアン

モナコ 4-1 ナント
トロワ 2-2 スタッド・ランス
ストラスブール 1-3 レンヌ
トゥールーズ 4-2 モンペリエ

ベルギーリーグ

ヘント 3-4 セルクル・ブルッヘ
シント=トロイデン 0-1 オイペン 
オーステンデ 1-2 ヘンク
ルーヴェン 0-3 ユニオン
コルトレイク 2-1 アントワープ
アンデルレヒト 0-1 シャルルロワ

ポルトガルリーグ

スポルティング 3-1 ジウ・ヴィセンテ
ギマランイス 0-0 ベンフィカ 
ヴィゼラ 1-0 ポルティモネンセ
リオ・アヴェ 1-0 サンタ・クララ
ファマリカン 4-0 ボアヴィスタ
ヴィトーリア 0-0 ベンフィカ
マリティモ 1-2 カーザ・ピア

ブンデスリーガ

ライプツィヒ 4-0 ボーフム
ブレーメン 5-1 ボルシアMG
ヴォルフスブルク 3-2 シュトゥットガルト
フランクフルト 2-0  ウニオン・ベルリン
フライブルク 2-1 マインツ
シャルケ 2-3 アウクスブルク

スコティッシュ・プレミアシップ

セルティック 2-1 マザーウェル

エールディヴィジ

ワールワイク 2-2 ロッテルダム
フローニンゲン 1-4 アルクマール
カンブール 3-0 PSV
エクセルシオール 0-1 ユトレヒト

関連記事

【動画】シャルルロワMF森岡亮太が直近4戦3発目! 巧みなインパクトで名門撃破の立役者に | ベルギーリーグ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース