DAZN News

【注目選手】アジア屈指のゴールキーパー、キム・スンギュ | 柏レイソル | Jリーグ

読了時間 3分
20210529-J1League-Kashiwa Reysol-KIM Seung Gyu (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

高校生のときに韓国の強豪・蔚山現代からドラフト指名を受けた実力を持つGKキム・スンギュは、10代の頃から年代別代表で活躍。U-17ワールドカップ(W杯)やU-20W杯のメンバーに選ばれるなど将来を嘱望される逸材として注目を集めた。

その実力どおり、蔚山現代でも20代前半で正守護神の座をつかむと、韓国を代表するGKに成長。2013シーズンはKリーグのベストイレブンを獲得している。また、韓国代表にも選出され、2014年のブラジルW杯や2015年のアジアカップのメンバーにも名を連ねた。

そして2016年には初の海外移籍を決断し、ヴィッセル神戸に加入。加入1年目からポジションをつかみフルタイム出場を飾ると、2017シーズン、2018シーズンもレギュラーとして活躍。韓国代表でも2018年のロシアW杯、2019年のアジアカップを戦った。

2019年の途中に1度は韓国に戻ることを選んだが、昨季から再びJリーグでプレー。加入した柏レイソルでもレギュラーに据えられると安定したパフォーマンスでJリーグYBCルヴァンカップではファイナル進出の立役者となった。来日6年目となる今季こそは自身初のタイトル獲得を目指す。

プレースタイル

これまでのキャリアや実力を踏まえ、現時点でのアジアNo.1GKとの呼び声が高いキム・スンギュは、長い手足を生かしたシュートセーブが大きな武器。最後まで相手の動きやボールを見極め、至近距離からのシュートでもしっかりと反応しゴールを守る。

Jリーグでのプレー経験も長く、日本語を理解しておりチームメイトとのコミュニケーションは問題ない。経験がものを言うGKのポジションで30代は最も脂の乗っている時期である。

動画:セーブ集

プロフィール・経歴

キム・スンギュ/KIM Seung-Gyu
1990年9月30日生まれ 187cm・84kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2006 蔚山現代 0試合・0得点
2007 蔚山現代 0試合・0得点
2008 蔚山現代 2試合・0得点
2009 蔚山現代 0試合・0得点
2010 蔚山現代 3試合・0得点
2011 蔚山現代 2試合・0得点
2012 蔚山現代 12試合・0得点
2013 蔚山現代 32試合・0得点
2014 蔚山現代 29試合・0得点
2015 蔚山現代 32試合・0得点
2016 ヴィッセル神戸 34試合・0得点
2017 ヴィッセル神戸 31試合・0得点
2018 ヴィッセル神戸 30試合・0得点
2019 ヴィッセル神戸 12試合・0得点
2019 蔚山現代 16試合・0得点
2020 柏レイソル 24試合・0得点
2021 柏レイソル 35試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース