DAZN News

【注目選手】ワイルドで鉄壁な要塞、マテイ・ヨニッチ | セレッソ大阪 | Jリーグ

2020_6_4_jleague_jonjic (C)J.LEAGUE

年代別代表のキャリアをを持つDFマテイ・ヨニッチは、母国・クロアチアで2008年にプロキャリアをスタート。国内数クラブを渡り歩き、2015年から韓国の仁川ユナイテッドでプレーすると、初の海外移籍ながら助っ人外国人として十分な働きぶりを披露し、2年連続でKリーグのベストイレブンを受賞する活躍を見せた。

そして2017年からセレッソ大阪に加入すると、評判どおりの高い能力を発揮して開幕からレギュラーを獲得。リーグ戦では全34試合に出場し、6得点の活躍でチームをAFCチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に導き、JリーグYBCルヴァンカップと天皇杯ではともに頂点へと駆け上がる最高のシーズンを移籍1年目から過ごした。

2年目以降もその信頼は揺るがず、33試合でフルタイム出場。守備の要として君臨した。組織的な守備に定評があり、細かな規律を重んじるミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が就任した昨季には、リーグ戦フルタイム出場でクリア、タックル、ブロックなど守備面でのスタッツでリーグトップクラスの数字を記録。リーグ最少失点に大きく貢献した。

在籍4年目となる今季も最終ラインのリーダーであることに変わりはない。悲願のリーグ制覇に向け、ゴール前に壁を築く。

プレースタイル

安定感抜群のCBだ。個人としての記録やチームの失点数が証明するように、その貢献度は数字にはっきりと表れている。

それでいて素晴らしいのがイエローカードの少なさである。過去3年間、101試合に出場して受けた警告はたったの6枚と極端に少ない。もちろん一発退場もなく、CBでありながらこのクリーンさで累積警告による出場停止を経験していない。Jリーグが誇る最強DFと言っても過言ではない。彼がファウルを犯すときはよっぽどのときだろう。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

マテイ・ヨニッチ/MATEJ JONJIC
1991年1月29日生まれ 187cm・83kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2009-2010 サダル 13試合・0得点
2009-2010 ハイデュク・スプリト 2試合・0得点
2010-2011 ハイデュク・スプリト 4試合・0得点
2011-2012 サダル 26試合・0得点
2012-2013 ハイデュク・スプリト 11試合・1得点
2013-2014 ハイデュク・スプリト 3試合・0得点
2013-2014 オシエク 13試合・3得点
2014-2015 オシエク 18試合・4得点
2015 仁川 33試合・4得点
2016 仁川 24試合・3得点
2017 セレッソ大阪 28試合・10得点
2018 セレッソ大阪 29試合・5得点
2019 セレッソ大阪 23試合・7得点
2020 セレッソ大阪 1試合・0得点

※成績は国内リーグ(2020年6月4日現在)

2020 Jリーグ 選手名鑑

クラブ別ページ

選手名鑑(目次

J1

J2

J3

2020Jリーグ関連記事

Jリーグの視聴方法

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信。それ以外にも欧州サッカー、プロ野球、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,750円(税抜)、ドコモ利用者であれば月額980円(税抜)で加入することもできる。いずれも一ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース