DAZN News

【注目選手】一発のスルーパスで局面を変えた司令塔、中村憲剛 | 引退 | Jリーグ

2020_5_19_jleague_nakamura (C)J.LEAGUE

MF中村憲剛が中央大学から川崎フロンターレに加入したのは2003年のこと。そこから18年に渡りクラブ一筋でプレーを続けている。

川崎FがJ2に在籍していた時代からプレーする中村は1年目からコンスタントにピッチに立ち、2004年にはFWジュニーニョとの強力なホットラインを形成。スルーパスという絶対的な武器を身に付け、自身のプレースタイルを確立していった。2006シーズンにはJ1で10ゴールを挙げ得点力を証明すると、その年に初めて日本代表に呼ばれ、2010年の南アフリカワールドカップのメンバーにも選ばれた。

その頃から選手として円熟味を増し、川崎Fの攻撃の中心として10年以上ボランチやトップ下に君臨。2017年には悲願のリーグ制覇を果たし、長く夢を見てきたタイトルを手に入れた。また2018年には連覇を達成し、2019年はJリーグYBCルヴァンカップで優勝。タイトルを獲れるチームに川崎Fを変貌させた。

2019シーズンに負った左ひざの大怪我からの復活を目指した2020シーズンは、シーズン途中に復帰かつさっそくゴールを奪う離れ業を見せてサッカーファンを魅了すると、40歳の誕生日に行われたFC東京との多摩川クラシコでバースデー決勝弾をマーク。さらにその翌日に2020シーズン限りの現役引退を発表し、多くの人々を驚かせた。結果、2020シーズンはリーグと天皇杯のタイトルを獲得。シーズン終了後には、日本中のサッカーファンに惜しまれながらスパイクを脱いでいる。

プレースタイル

どんなに劣勢でも、どんなにゴール前を固められていても、一発のスルーパスで局面を変えることができる。味方の欲しいタイミングやスピードに合わせ、正確無比なラストパスを供給する。この男と同じチームから得点王が多く輩出されることは偶然ではないだろう。

キックの正確さはセットプレーでも存分に生かされており、直接FKは大きな武器。鋭いカーブの掛かったボールが壁を越え、GKの指先をかすめネットを揺らす軌道はとても美しい。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

中村憲剛/Kengo NAKAMURA
1980年10月31日生まれ 175cm・66kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2003 川崎フロンターレ 34試合・4得点
2004 川崎フロンターレ 41試合・5得点
2005 川崎フロンターレ 29試合・2得点
2006 川崎フロンターレ 34試合・10得点
2007 川崎フロンターレ 30試合・4得点
2008 川崎フロンターレ 34試合・4得点
2009 川崎フロンターレ 32試合・4得点
2010 川崎フロンターレ 27試合・4得点
2011 川崎フロンターレ 30試合・4得点
2012 川崎フロンターレ 34試合・5得点
2013 川崎フロンターレ 29試合・7得点
2014 川崎フロンターレ 30試合・3得点
2015 川崎フロンターレ 33試合・2得点
2016 川崎フロンターレ 31試合・9得点
2017 川崎フロンターレ 32試合・6得点
2018 川崎フロンターレ 33試合・6得点
2019 川崎フロンターレ 20試合・2得点
2020 川崎フロンターレ 13試合・2得点

※成績は国内リーグ(2020年12月26日現在)

2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ ( 日程・結果 | 総合J1 | J2 | J3

J1

J2

J3

Jリーグの視聴方法

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信。それ以外にも欧州サッカー、プロ野球、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)で、1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

DAZN 関連記事

最新ニュース