DAZN News

【注目選手】勝負どころに強いハイタワー、長沢駿 | 大分トリニータ | Jリーグ

読了時間 3分
20210515-J1League-Oita Trinita-Shun Nagasawa (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

清水エスパルスのジュニアユースとユースでプレーし、2007シーズンからトップチームに昇格したFW長沢駿は、プロ入りから4年間でわずかリーグ戦7試合出場と出番が限られていた。そこで2011シーズンは心機一転、当時J2のロアッソ熊本に期限付き移籍。プロ初ゴールを含め、8得点と結果を残した。さらに、翌年は京都サンガF.C.、翌々年には松本山雅FCに活躍の場を移し、経験を積んだ。

2014年から清水に復帰すると、10試合と出場機会は多くなかったが、開幕スタメンをつかむなどJ1の舞台で4ゴールを挙げて力を示した。そして2015シーズンの途中には、新人時代に清水で指導を受けていた長谷川健太監督のオファーを受けてガンバ大阪に完全移籍。2017シーズンには全試合に出場し、キャリア初となる2桁ゴールを記録した。

その後は2018年の夏場から半年間ヴィッセル神戸でプレーし、2019シーズンの頭からはベガルタ仙台に加入。昨季はレギュラーを奪うとシーズンを通してポジションを守り抜き、チームトップの7ゴールを挙げた。木山隆之新監督を迎えた2020シーズンもFWの軸としてプレー。低空飛行を続けるチームの中でハットトリックや4試合連続をマークし孤軍奮闘をみせた。

今季からは大分トリニータへと移籍し、ゴールゲッターの役割に集中する。

プレースタイル

今季でプロ15年目を迎えるFWは、これまで7クラブでプレー。どのクラブでも190㎝を超える長身を生かしたポストプレーや空中戦の強さは重宝されてきた。

特にゴール前でクロスボールに合わせる技術やタイミングは素晴らしく、ヘディングシュートでゴールを量産。Jリーグ屈指の高さを誇るストライカーだ。チームのために走る、体を張るという献身性も兼ね備えており、前線からの泥臭い守備を厭わないところも魅力の1つである。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

長沢駿/Shun NAGASAWA
1988年8月25日生まれ 192cm・82kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2007 清水エスパルス 1試合・0得点
2008 清水エスパルス 0試合・0得点
2009 清水エスパルス 5試合・0得点
2010 清水エスパルス 1試合・0得点
2011 ロアッソ熊本 33試合・8得点
2012 京都サンガF.C. 14試合・1得点
2013 松本山雅FC 32試合・3得点
2014 清水エスパルス 10試合・4得点
2015 清水エスパルス 14試合・1得点
2015 ガンバ大阪 4試合・2得点
2016 ガンバ大阪 21試合・9得点
2016 ガンバ大阪U-23 1試合・0得点
2017 ガンバ大阪 34試合・10得点
2018 ガンバ大阪 14試合・1得点
2018 ヴィッセル神戸 5試合・1得点
2019 ベガルタ仙台 31試合・7得点
2020 ベガルタ仙台 33試合・9得点
2021 大分トリニータ 32試合・4得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース