DAZN News

【注目選手】局面を打開する洗練された左足、遠藤康 | 鹿島アントラーズ | Jリーグ

読了時間 3分
20210420-J1League-Kashima Antlers-Yasushi Endo (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

宮城県の塩釜FCユースで育ったMF遠藤康は、2007年に鹿島アントラーズへ入団。同年のヤマザキナビスコカップ第1節・アルビレックス新潟戦で初出場を飾り、プロキャリアをスタートさせた。プロ2,3年目こそ出場機会は限られたが、チームは2007年からリーグ3連覇を達成。常勝チームを近くで感じられたことで、その後の成長につながっている。

そして、4年目となる2010シーズンから出場時間が増加。プロ初ゴールを奪うなど飛躍の1年を過ごすと、2011シーズン以降はチームの主力に定着する。2012年と2015年には自己最多となる32試合に出場し、2014年にはキャリアハイの10ゴールを記録。鹿島に欠かせない選手へと存在感を高めていった。

30代に突入して以降、若手の成長や怪我もあって少しずつ出場機会を失っているが、ピッチに立てば洗練された左足を用いてチャンスを演出。経験豊富な選手の一人として重宝されている。ザーゴ監督体制1年目となった2020シーズンもベテランレフティーがチームに流れを引き寄せてスタイルを根付かせた。タイトル奪還を誓う今季も様々な局面でチームを救う活躍を見せてくれるはずだ。

プレースタイル

長年、4-4-2システムの右サイドを主戦場としてきたが、近年はインサイドハーフやトップ下でのプレーも増えている。広い視野を備え、重心の低いボールキープや高い技術力で相手を翻弄。その上で洗練された左足からのパスで局面を打開する。

また、巧みなドリブルで相手を交わし、精度の高いミドルシュートでゴールを陥れることもできる。戦術的なポジショニングもうまく、オフ・ザ・ボールでも相手を出し抜くことができるのも特徴だ。先発でも途中出場でも流れを変えられる選手と言っていいだろう。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

遠藤康/Yasushi ENDO
1988年4月7日生まれ 168㎝・69kg 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2007 鹿島アントラーズ 2試合・0得点
2008 鹿島アントラーズ 0試合・0得点
2009 鹿島アントラーズ 2試合・0得点
2010 鹿島アントラーズ 19試合・2得点
2011 鹿島アントラーズ 30試合・3得点
2012 鹿島アントラーズ 32試合・6得点
2013 鹿島アントラーズ 28試合・7得点
2014 鹿島アントラーズ 30試合・10得点
2015 鹿島アントラーズ 32試合・6得点
2016 鹿島アントラーズ 25試合・3得点
2017 鹿島アントラーズ 22試合・2得点
2018 鹿島アントラーズ 20試合・4得点
2019 鹿島アントラーズ 12試合・1得点
2020 鹿島アントラーズ 27試合・1得点
2021 鹿島アントラーズ 23試合・1得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース