DAZN News

【注目選手】心でプレーする魂のプレーヤー、槙野智章 | 浦和レッズ | Jリーグ

読了時間 7分
20210530-J1League-Urawa Reds-Tomoaki Makino (C)J.LEAGUE

いまではJリーグを代表するDFの1人にまで成長したDF槙野智章は、サンフレッチェ広島の下部組織出身。2006年にトップ昇格を果たすと、2007年のU-20ワールドカップ(W杯)では「調子乗り世代」の一員として注目を集め、クラブではミハイロ・ペトロヴィッチ監督(現コンサドーレ札幌)に見出されて3バックの一角としてプレーした。

2009年にはDFながら8得点を奪い攻撃力のあるCBとしてブレイク。2010年にはベストイレブンとフェアプレー賞に選ばれた。2011年には海外挑戦を決断し、ドイツのケルンに移籍。しかし、思うような出場機会を得られず、2012シーズンからはペトロヴィッチ監督が率いる浦和レッズへと加入することになった。

慣れ親しんだサッカーのもと、すぐにレギュラーを奪い中心選手として活躍した槙野は、2016年にナビスコカップ、2017年にAFCチャンピオンズリーグ、2018年に天皇杯のタイトルを獲得。また、自身としてもそのパフォーマンスが評価されて日本代表にコンスタントに呼ばれるようになり、ロシアW杯のメンバーに選ばれた。

ただ、2019年は32試合に出場しながらもルーキーイヤー以来の無得点に終わりチームも低迷。2020年もシーズン序盤は出場機会を失い浦和加入後、最少の出場数に終わった。しかし、槙野という選手はこのままで終わる男ではない。リカルド・ロドリゲス監督が就任しチームを作り直すこととなる今季、その先頭に槙野はいることだろう。

プレースタイル

闘志むき出しで相手に立ち向かっていく姿は爽快。鍛え上げられたフィジカルを生かしての1対1は滅法強く、対人能力に優れたDFだ。

90分間に渡り叫び続ける声も大きな魅力で、自らを鼓舞しながらチームメイトを盛り上げる。そして、この男の最大の魅力は攻撃力。チャンスとみるや最終ラインから迷うことなく最前線まで駆け上がり攻撃参加。天性のシュートセンスで豪快にネットを揺らす。また弾丸FKも持ち合わせている。

動画:プレー集

プロフィール・経歴

槙野智章/Tomoaki MAKINO
1987年5月11日生まれ 182cm・77kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2006 サンフレッチェ広島 1試合・0得点
2007 サンフレッチェ広島 18試合・1得点
2008 サンフレッチェ広島 41試合・7得点
2009 サンフレッチェ広島 33試合・8得点
2010 サンフレッチェ広島 34試合・4試合
2010-2011 ケルン 5試合・0得点
2011-2012 ケルン 3試合・0得点
2012 浦和レッズ 33試合・6得点
2013 浦和レッズ 34試合・6得点
2014 浦和レッズ 31試合・4得点
2015 浦和レッズ 29試合・3得点
2016 浦和レッズ 29試合・3得点
2017 浦和レッズ 32試合・2得点
2018 浦和レッズ 32試合・4得点
2019 浦和レッズ 32試合・0得点
2020 浦和レッズ 26試合・2得点
2021 浦和レッズ 21試合・2得点

※成績は国内リーグ(2021年8月3日現在)

2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

Jリーグの視聴方法

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信。それ以外にも欧州サッカー、プロ野球、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)で、1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

DAZN 関連記事

最新ニュース