DAZN News

【注目選手】杜の都が生んだキック精度高きGK、小畑裕馬 | ベガルタ仙台 | Jリーグ

読了時間 2分
20210303-J1League-Vegalta Sendai-Yuma Obata (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

ベガルタ仙台に彗星のごとく現れた才能溢れるGKだ。

ジュニアユースから仙台のアカデミーで育ったGK小畑裕馬は、順調に成長を遂げてユースに昇格。高校1年生のころから定期的にトップチームの練習に参加し、技術を磨いてきた。その甲斐もあり、2017シーズンから2019シーズンまで3年連続で2種登録されるなど、クラブからの高い期待をかけられる存在に成長。高校3年生時の2019年には初めてU-18日本代表に選出され、SBSカップやスペイン遠征にも参加した。また、AFCU-19選手権2020のメンバーにも選ばれるなど、その世代を代表するGKの1人である。

晴れて今季からトップチームに昇格し、背番号24を背負うと、トレーニングから懸命にアピール。開幕スタメンこそならなかったが、約4か月の中断を経て迎えてリーグ再開初戦となる明治安田生命J1リーグ第2節・湘南ベルマーレ戦で先発の座をつかみJリーグデビューを果たし、見事に無失点勝利に大きく貢献した。その後合計7試合でゴールマウスを守り、ルーキーイヤーとしてはまずまずの数字を残した。

プロ2年目となる今季は監督も代わり競争は横一線からのスタートとなる。絶対的守護神であるヤクブ・スウォビィクを脅かす存在となり定位置をつかみ取りたい。

プレースタイル

ベガルタ仙台にとって4年ぶりにアカデミーからトップチームに昇格を果たした逸材。思い切りの良さが武器のGKは、ゴール前での攻防で恐れることなくボールに飛びつき、体を張る。

また、中学生のタイミングでGKに転向するまではフィールドプレーヤーだったために足元の技術も高い。両足でそん色なく蹴ることができ、味方に正確にパスをつなぐ。ポーランド代表経験を持つGKヤクブ・スウォビィクら先輩たちの壁は高いが、小畑にとって今季は勝負のプロ2年目となる。

動画:プレー&セーブ集

プロフィール・経歴

小畑裕馬/Yuma OBATA
2001年11月7日生まれ 183㎝・79kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2019 ベガルタ仙台 0試合・0得点
2020 ベガルタ仙台 7試合・0得点
2021 ベガルタ仙台 0試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース