DAZN News

【注目選手】赤い悪魔の“二代目”、田中達也 | 浦和レッズ | Jリーグ

読了時間 5分
20210425-J1League-Urawa Reds-Tatsuya Tanaka (C)J.LEAGUE

福岡県出身のMF田中達也はアビスパ福岡U-15から東福岡高校に進み、地元の名門高校でプレーしてきた。その後、九州産業大学に進学すると、1年次の2011シーズンからロアッソ熊本の特別指定選手に登録され、早くもJリーグの舞台に立った。

2015シーズンから正式にロアッソ熊本の一員になると10試合に出場し、明治安田生命J2リーグ第31節・大分トリニータ戦ではプロ初ゴールを挙げた。翌年にはFC岐阜に期限付き移籍をして出場機会を増やし、2017シーズンに再び熊本へ復帰。少しずつではあるが着実に力を伸ばしていった。

その才能が開花したのは2018シーズンのこと。開幕スタメンこそ逃したが、翌節からスタメンに定着し、終わってみればリーグ戦全42試合に出場。そのうち40試合でフルタイム出場を果たす活躍ぶりを見せた。

そして2018シーズンのオフ、J2で長い下積み生活を送っていた田中にJ1クラブからオファーが舞い込む。2019シーズンはガンバ大阪を新天地に選び、国内最高峰の舞台でプレーすることとなった。しかし、徐々に出場機会に恵まれ始めた夏場に同じJ1の大分に電撃移籍。“疑似カウンター”とも評される独特な戦術の中でも自分の特徴を発揮し、“カタノサッカー”に欠かせない選手へと成長を遂げた。

その活躍ぶりが認められ、今季は浦和レッズへ完全移籍。より高みを目指してピッチを切り裂く。

プレースタイル

プロ入り前から大きな魅力であったスピードはJリーグの舞台でも健在。1対1の仕掛けに自信を持つドリブラーは、WBやSB、サイドハーフなど主にサイドのポジションを務めながら、その爆発的な脚力を生かし、サイドのスペースを駆け抜けている。

また、大分トリニータに加入以降はシャドーに入る機会も増え、プレーの幅を広げている。ピッチ中央でもスピードを生かした飛び出しや突破は相手にとって脅威であり、浦和レッズでもゴールに直結するプレーが目立っている。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

田中達也/Tatsuya TANAKA
1992年6月9日生まれ 172㎝・69g 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2011 ロアッソ熊本(特別指定) 3試合・0得点
2013 ロアッソ熊本(特別指定) 1試合・0得点
2015 ロアッソ熊本 10試合・1得点
2016 FC岐阜 18試合・1得点
2017 ロアッソ熊本 21試合・0得点
2018 ロアッソ熊本 42試合・9得点
2019 ガンバ大阪 8試合・0得点
2019 大分トリニータ 15試合・1得点
2020 大分トリニータ 33試合・8得点
2021 浦和レッズ 17試合・3得点

※成績は国内リーグ(2021年8月3日現在)

2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

Jリーグの視聴方法

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信。それ以外にも欧州サッカー、プロ野球、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)で、1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

DAZN 関連記事

最新ニュース