DAZN News

【注目選手】鬼気迫る姿はまさに守護神、クォン・スンテ | 鹿島アントラーズ | Jリーグ

読了時間 3分
20210505-J1League-Kashima Antlers-Kwoun Sun Tae (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

韓国Kリーグの名門・全北現代で10年以上プレーし、長い間正GKを務めてきたクォン・スンテは、3度のリーグタイトルに2度のアジアチャンピオンに立った輝かしい実績を持っている。また2014年からは3年連続でKリーグのベストイレブンを受賞。国内を代表するGKに昇りつめた。

韓国が誇る名GKは、2017シーズンから鹿島アントラーズに史上初の外国籍選手GKとして加入。すると、すぐさま高い能力を発揮してベテランGK曽ヶ端準としのぎを削りながらポジションを奪いあった。加入1年目は夏場にケガを負い、12試合の出場に留まったが、翌年からはレギュラーを獲得。リーグ戦だけでなくカップ戦やAFCチャンピオンズリーグを並行して戦う過密日程の中で、実績十分のGKは幾度となくチームを救い、支えた。そして2018シーズンには韓国クラブとの激戦を制しながら決勝まで辿り着き、自身にとって3度目のACL制覇を達成。鹿島が長年追いかけ続けてきたタイトルをもたらした。

加入4年目となった昨季はGK沖悠哉の台頭もありピッチに立つ機会は限られたが、まだまだ能力は錆びついていない。今季はポジション再奪取に燃える。

プレースタイル

抜群のシュートストップや驚異的な反射神経もさることながら、その威圧感だけでゴールを守ることができそうなほど試合中は相手を寄せ付けないオーラを放ち続けている。

最後尾から大きな声を張り上げ、仲間を励まし、時には喝を入れ、チームに戦う姿勢を注入する姿は迫力満点だ。キックの不安定さは玉に瑕だが、それ以上に存在感が際立っており、この男がゴールを守っているだけで与えられる安心感は計り知れない。

動画:プレー&セーブ集

プロフィール・経歴

クォン・スンテ/KWOUN Sun Tae
1984年9月11日生まれ 184cm・85kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2006 全北現代 19試合・0得点
2007 全北現代 20試合・0得点
2008 全北現代 24試合・0得点
2009 全北現代 29試合・0得点
2010 全北現代 24試合・0得点
2011 尚州尚武 15試合・0得点
2012 尚州尚武 16試合・0得点
2012 全北現代 0試合・0得点
2013 全北現代 8試合・0得点
2014 全北現代 34試合・0得点
2015 全北現代 36試合・0得点
2016 全北現代 35試合・0得点
2017 鹿島アントラーズ 12試合・0得点
2018 鹿島アントラーズ 27試合・0得点
2019 鹿島アントラーズ 30試合・0得点
2020 鹿島アントラーズ 7試合・0得点
2021 鹿島アントラーズ 5試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース