DAZN News

【注目選手】Jリーグを代表するバランサー、大谷秀和 | 柏レイソル | Jリーグ

読了時間 3分
20210515-J1League-Kashiwa Reysol-Hidekazu otani (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

柏レイソル一筋18年目、太陽王が誇るバンディエラだ。

アカデミー時代までさかのぼれば、柏で過ごした時間はさらに長く、柏のすべてを知る存在といっても決して過言ではない。

2003年にトップチームに昇格したMF大谷秀和は、プロ1年目から出場機会をつかみすぐにレギュラーへと定着。特に初めてJ2を戦うこととなった2006シーズン以降は、柏レイソルというクラブにとって欠かすことのできない存在である。

日本代表歴こそないもののJリーグを代表するボランチは、2009シーズン途中に就任したネルシーニョ監督と出会い、多くの貴重な経験を積むこととなる。2010年のJ2優勝を皮切りに2011年にはJ1制覇、2012年に天皇杯、2013年にはナビスコカップのタイトルを獲得し、AFCアジアチャンピオンズリーグやクラブワールドカップなど国際舞台のピッチにも立った。

そこから1度、チームがアカデミーとのシームレス化を目指し、ポゼッショスタイルへ舵を切ったが、そこでもコンスタントにプレー。上位争いもJ2降格も経験した。そして、2019シーズンから再びネルシーニョ監督がチームを率いるようになりタッグを結成。昨季はJリーグYBCルヴァンカップ決勝で惜しくも敗れ悔しさを味わった。今季こそは再びタイトルの喜びに浸るために円熟味の増したプレーでチームを支える。

プレースタイル

突出する何か際立つ武器があるわけではないが、パス、トラップ、シュート、タックル、ブロックとすべてのプレーを高次元でこなし、鋭い予測と素早い切り替えでピッチ内を統率する。

柏一筋でどんな監督の下でも15年近くキャプテンを務めているように周囲からの人望も厚く、試合中はとにかく冷静。誰よりも俯瞰してゲームの流れを読みプレーする。今季でプロ18年目を迎えるが、まだまだ衰える様子はない。豊富な経験を武器にチームの心臓として君臨する。

プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

大谷秀和/Hidekazu OTANI
1984年11月6日生まれ 174㎝・67kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2003 柏レイソル 4試合・0得点
2004 柏レイソル 16試合・1得点
2005 柏レイソル 20試合・3得点
2006 柏レイソル 29試合・0得点
2007 柏レイソル 31試合・0得点
2008 柏レイソル 33試合・3得点
2009 柏レイソル 20試合・1得点
2010 柏レイソル 35試合・2得点
2011 柏レイソル 27試合・0得点
2012 柏レイソル 31試合・1得点
2013 柏レイソル 31試合・0得点
2014 柏レイソル 30試合・0得点
2015 柏レイソル 31試合・2得点
2016 柏レイソル 20試合・1得点
2017 柏レイソル 32試合・5得点
2018 柏レイソル 25試合・0得点
2019 柏レイソル 30試合・0得点
2020 柏レイソル 23試合・2得点
2021 柏レイソル 6試合・1得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース