DAZN News

【移籍情報】北海道コンサドーレ札幌が元日本代表MF小野伸二の加入を発表 | Jリーグ

読了時間 2分
20201206_Jleague_Ryukyu_ono (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

北海道コンサドーレ札幌は1月1日、元日本代表MF小野伸二が完全移籍加入することを発表した。

清水商業高校卒業後の1998年に浦和レッズでプロキャリアをスタートさせた小野は、その類まれなテクニックとプレービジョンから“天才”と称され、同年のドイツ・ワールドカップ(W杯)にも日本代表として出場。18歳272日で日本代表史上最年少記録を打ち立てた。

浦和で3シーズン半にわたって活躍して新人王やベストイレブンなどを獲得した小野は、2001年夏にオランダのフェイエノールトへの完全移籍を決断する。そして、初シーズンからレギュラーとして活躍してUEFAカップ(現・ヨーロッパリーグ)制覇にも大きく貢献した。

それから2006年に浦和に復帰した小野だったが、2008年初めからドイツのボーフムに完全移籍加入し、再び欧州へ。その後、清水エスパルス、ウェスタン・シドニーを経て2014年6月から完全移籍加入した札幌で5年間を過ごし、2019年途中からFC琉球を新天地として2020シーズンは明治安田生命J2リーグ14試合に出場していた。

1年半ぶりの復帰に際し、小野はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「新年あけましておめでとうございます。この度、北海道コンサドーレ札幌に移籍することになりました。初タイトル、ACL出場を目指して、自分の持てる力を全てチームに注ぎたいと思います。北海道の皆さん またよろしくお願いします」

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース