DAZN News

【移籍情報】浦和レッズ、蘭1部で今季13ゴールのFWブライアン・リンセン獲得合意を発表「夢が叶った瞬間」 | Jリーグ

読了時間 2分
2022-0525-Bryan-Linssen (C)Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

浦和レッズは27日、FWブライアン・リンセンを獲得することでフェイエノールトとクラブ間合意したことを発表した。日本でのメディカルチェック等を経て、正式契約が結ばれる予定となっている。

かねてから合意が近いと言われていたリンセンの浦和移籍。23日にはオランダ地元メディアが移籍金130万ユーロ(約1億9000万円)で両クラブが合意したと報じていたところだ。

現在31歳のリンセンは、これまでにフォルトゥナ・シッタートやVVVフェンロ、ヘラクレス、フローニンゲン、フィテッセなどに在籍。2020年からプレーしたフェイエノールトでは通算91試合に出場して28ゴールを記録した。2021-22シーズンはセンターフォワードのポジションを主戦場とし、公式戦53試合で17ゴール10アシストをマークしていた。

自身初の国外移籍が決まったリンセンは、クラブ公式サイトを通じて、「私のキャリアの中での新しい章が始まることを、とても楽しみにしています」と口にし、以下のように意気込みを語った。

「18歳からオランダのプロサッカーリーグでプレーしていて、最後の2年間はフェイエノールトでプレーしました。フェイエノールトでは素晴らしい時間を過ごすことができ、非常に誇りに思っています。私は海外でプレーする夢を今まで持ってきました。それは皆さんも知っていることだと思います。この浦和への移籍は私のひとつの夢が叶った瞬間でした」

「偉大なクラブであり、素晴らしいスタジアムがあり、多くのファン・サポーターが浦和レッズにはいます。これから始まる新しい生活、これから出会う人々のことを思うと今から待ちきれません。浦和レッズのユニフォームを着た最初の試合を心待ちにしていますし、それが素晴らしい時間になることを祈っています」

浦和は今季ここまでの明治安田生命J1リーグで勝ち点21の10位に位置。リンセンの加入で後半戦の巻き返しに勢いをつけたいところだ。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2022Jリーグ関連ページ

2022 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース