DAZN News

【移籍情報】セルヒオ・ラモスはPSGに加入へ? マンチェスター勢からオファーと報道も | リーグアン

読了時間 1分
sergio-ramos (C)Getty Images

レアル・マドリードを退団したスペイン代表DFセルヒオ・ラモスには、パリ・サンジェルマン(PSG)が接近しているようだ。スペイン『アス』が報じている。

レアル・マドリードで主将まで務めて数々のタイトル獲得に貢献したセルヒオ・ラモス。しかし、2020-21シーズン限りで契約を満了し、退団することが公式発表された。

フリーとなるセルヒオ・ラモスを巡っては、多くのビッグクラブからの関心が報道。マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、古巣セビージャなどが候補に挙げられている。

今回の『アス』によれば、セルヒオ・ラモスはPSG行きを決めたという。マンチェスター勢からもオファーが届いているが、PSGがより良い条件を示していることが伝えられている。

世界トップクラスのディフェンダーの1人として名を馳せるセルヒオ・ラモス。クラブ、代表であらゆるタイトルを取りつくしてきた男は、どのような選択をするのだろうか。

日程結果・順位表

最新ニュース