DAZN News

PSG会長がバルセロナの今夏の動きを疑問視「これはフェアか?合法か?」|リーグアン

読了時間 2分
20220523-Ligue1-PSG-Al-Khelaifi (C)Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル=ケライフィ会長は、バルセロナが今夏に行った資金調達の方法を“フェアではない”と主張した。

新型コロナウイルスによるパンデミックの影響などもあり、深刻な財政難に陥っているバルセロナ。しかし今夏、クラブは放映権などの売却による資金調達に成功し、ロベルト・レヴァンドフスキらを高額な移籍金で獲得する。

問題とされていたラ・リーガへの新規選手の登録も無事に完了し、昨シーズンの低迷を払拭するシーズンの好スタートを切った。しかし、PSGのアル=ケライフィ会長はバルセロナの資金調達の方法を問題視しており、この度アメリカ『POLITICO』で疑問の声を上げた。

「これはフェアか?ノー、フェアではない。合法なのか?私には定かではない。彼ら(欧州サッカー連盟(UEFA))が彼らのやり方を許せば、他のクラブも同じことをするだろう。UEFAには独自の財政に関するルールがある。彼らがこれらすべての動きに目を光らせることは確実だ」

「ファイナンシャル・サステイナビリティの新たな規則はポジティブな展開を見せている。しかし、私たちは注意しなければならない。危険水準を超えた負債や魔法のような取引にサステイナビリティはない」

関連記事

【動画】南野拓実がモナコでの初得点! アシストも記録で日本代表対決に3発勝利 | リーグアン

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース