DAZN News

【2022-2023】ナント | 選手名鑑 | リーグアン

読了時間 3分
20220727_Nantes (C)Getty Images

チーム情報

2021-22シーズンはクープ・ドゥ・フランス(カップ戦)を制覇したナント。その立役者となったのが、かつてPSGの指揮官でもあったアントワーヌ・コンブアレ監督だ。コンブアレ監督は、2020-21シーズンに残留という難しいミッションを達成すると、翌シーズンにカップ戦のタイトルまでもたらし、「レ・カナリ(カナリア色のチーム)」の復活を印象付けた。こらえ性のなさで有名なヴァウデマール・キタ会長は、2016年以降だけで9人もの監督と契約。長年現場から離れていたレイモン・ドメネク監督を招聘して1勝もできずに解任するなど混迷の極みにあったが、ドメネクの後任が危機を救った形だ。堅実な守備の土台と、温かな人柄でチームをまとめるカリスマ性。コンブアレ監督の能力が再認識されたシーズンだった。

攻撃の軸は年代別フランス代表歴のあるリュドヴィク・ブラス。突破力のあるモーゼズ・サイモンらのウイングを生かす広い視野と展開力、ドリブルでの局面打開、中盤からの飛び出しなど、攻撃の全てを司る背番号10だ。昨季はクープ決勝のニース戦で決勝PKを決めるなど、ここ一番でのメンタルの強さもある。ただ、彼にはリールが獲得の意思を見せており、去就がナントの攻撃力を左右するのは間違いない。中盤に強力なフィジカルを誇るムサ・シソコ(元フランス代表)をワトフォードから補強したものの、既に昨季のエースFWだったランダル・コロ=ムアニ(東京五輪代表)がフランクフルトへと引き抜かれており、UEFAヨーロッパリーグを戦うシーズンの選手層としてはやや心許ない。特に攻撃力の維持はキタ会長の大きなミッションとなる。

DFで注目したいのがブラジル人のアンドレイ・ジロットだ。「アンドレイ」の登録名で2016年に京都でリーグ37試合に出場したジロットは、守備的MFからCBにコンバートされたことでプレーの幅を広げ、ボール奪取能力の高さを3CB中央で発揮している。最終ラインからの展開、時に見せる強烈なミドルのゴラッソなど、攻撃面でも魅力的な武器を持っている。闘志あふれるプレースタイルのニコラ・パロワらと組む最終ラインは見応え十分だ。

注目選手:アルヴァン・ラフォン

20220807_Alban Lafont_Nantes

リーグアンGK史上最年少出場(16歳310日)の記録を持ち、フランス年代別代表の常連だった俊英GK。伸びやかなセービングと若さに似合わぬ落ち着きが魅力。圧巻だったのは昨季25節のPSG戦。後半の怒涛のPSGの攻撃を立て続けのビッグセーブで救い、ネイマールの細かいステップを踏む独特のPKも駆け引きに勝ってストップ。3-1と勝利し、見事なアップセットを演じて見せた。以前は課題とされていたフィード能力にも磨きがかかり、穴のないGKとして着実に成長。今季は主将にも就任し、名実ともにチームの顔となった。ウーゴ・ロリス(トッテナム)、マイク・メニャン(ミラン)らがいるレ・ブルーの守護神争いは熾烈を極めるが、潜在能力は十分。ヨーロッパの舞台でも活躍し、候補者として名乗りを上げたい。

ホームスタジアム

スタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール(37,473人収容)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース