DAZN News

阪神タイガース・藤浪晋太郎、新型コロナウイルス感染による嗅覚異常症状から回復!当面は自宅待機 | プロ野球  

読了時間 1分
2020-04-08-npb-tigers-Fujinami 時事通信

阪神タイガースは7日、新型コロナウイルスで陽性反応を示した藤浪晋太郎投手の症状が回復し、大阪府内の病院を退院したことを発表した。当面の間は自宅待機となる。

藤浪は「匂いがしない」と嗅覚異常を訴えたことで3月25日にPCR検査を実施すると、同月26日、新型コロナウイルスに感染していることが発覚。同時に感染が発覚した伊藤隼太外野手、長坂拳弥捕手とともに大阪府の病院へ入院していた。なお、伊藤は5日に退院している。

藤浪は球団を通じてコメントを発した。

「この度はファンの皆様、野球関係者の方々、チームメイトや球団の方々をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省し、お詫び申し上げます。今後はプレーでファンの皆様の期待に応えることができるように、より一層野球に精進してまいります」

新型コロナウイルス 関連記事

最新ニュース