DAZN News

【動画】阪神タイガース・佐藤輝明が2本塁打、広島東洋カープ・野間峻祥が3安打猛打賞 | エキシビションマッチ結果 | プロ野球

読了時間 2分
2021-06-20-NPB-tigers-SATO 時事通信

7月27日、各地でプロ野球エキシビションマッチが行われた。

阪神タイガース対千葉ロッテマリーンズの試合は、阪神が6-4で勝利した。佐藤輝明(阪神)が2本塁打を放っている。広島東洋カープ対北海道日本ハムファイターズの試合は、広島が4-1で勝利。野間峻祥(広島)が3安打猛打賞を記録した。

阪神対ロッテ

阪神は佐藤輝明が2本塁打、大山悠輔にも一発が飛び出し8安打で6得点と打線が効率よく得点した。小野寺暖も2安打と気を吐いている。投手陣は先発の藤浪晋太郎が4回2失点、被安打3、奪三振4、与四球1の内容だった。

ロッテは先発の佐々木朗希が佐藤に2点本塁打を浴びるも、3回をその2点だけに抑えた。3回2失点、奪三振4、与四球0の内容だった。打線は高濱卓也に本塁打が飛び出し、鳥谷敬と和田康士朗に適時打が生まれている。

広島対日本ハム

広島は初回、中村奨成と林晃汰の適時打で2点を先制する。2回には宇草孔基の適時打でさらに1点を追加し3-0。6回に1点を失うもその裏、中村の犠飛で1点を奪い4-1とリードを広げそのまま逃げ切った。先発の大瀬良大地は5回無失点、奪三振6、与四球0の内容だった。1番で起用された野間峻祥が3安打猛打賞と気を吐いた。

日本ハムは先発のアーリンが4回3失点、被安打9、与四球3と今一つの内容に終わっている。2番手の加藤貴之は3回1失点、被安打2とまずまず。打線は王柏融の二塁打で1点を奪うのが精一杯だった。

プロ野球 関連ページ

2021シーズン

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース