DAZN News

【千葉ロッテマリーンズ】17年ぶりの優勝に向けて課題は選手層。期待の若手たちが活躍なるか?|注目選手・予想ローテーション・予想オーダー | 2022プロ野球選手名鑑

読了時間 9分
20210912_NPB_marines_Laird 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

各球団から投打のキーマンをピックアップしつつ、予想ローテーション・予想オーダー、そしてオフシーズンの補強・移籍などを網羅した2022年のプロ野球選手名鑑。本記事では、千葉ロッテマリーンズを紹介する。

井口資仁政権4年目を迎えた昨季は、チーム打率こそリーグ5位ながらも得点と盗塁はトップと、これまで推進してきた機動力野球が花開いた。選手層は薄いながらも、全員野球で『この1点を、つかみ取る』を実践している。

5年目の今季は、集大成となる一年。投手陣では佐々木朗希、岩下大輝らが独り立ちできるかにかかっている。野手陣もレアード、マーティンに次ぐ、安田尚憲や山口航輝ら和製大砲の台頭に期待だ。

注目選手

投手:佐々木朗希(背番号17|右投右打|3年目)

2021-03-12-npb-Marines-Sasaki

ロッテ期待の投手は令和の怪物・佐々木朗希だ。昨年は5月に一軍デビューを果たすと、11試合に登板し防御率2.27をマークし、初勝利を含む3勝(2敗)を挙げた。クライマックスシリーズでも楽天戦で先発し、6回10奪三振1失点の好投でチームを勝利に導いている。

勝負の3年目は、オープン戦から怪物ぶりを発揮。160キロを超えるストレートを連発し、2試合の登板で9.2回を投げて17奪三振4失点、防御率3.72の投球で開幕ローテーション入りを掴んだ。

能力十分である一方、昨年は中10日など登板間隔を開けての投球だったことから、スタミナ面に若干の不安がある。長いシーズンを中6日のローテーションで回り切れるか。それができればロッテの優勝もぐっと近づくだろう。

生年月日 2001年11月3日 身長/体重 190cm/85kg
登板 11 勝利 3
敗北 2 投球回 63.1
自責点 16 防御率 2.27

捕手:松川虎生(背番号2|右投右打|1年目)

20220219_NPB_marines_MATSUKAWA

野手の注目選手は、ドラフト1位ルーキーの松川虎生だ。強肩強打の捕手で、市和歌山高時代には小園健太(DeNA)とバッテリーを組んでいた。投手の良さを引き出すリード面も高評価だが、一番は長打力のある打撃。ロッテの三家和真スカウトも「将来的には20本、30本と期待を持たせてくれる選手」と高い評価をしている。

さらに球団OBである里崎智也氏は「一番いいチームに入った。既存の捕手の選手たちも鳴かず飛ばず。松川にとってはチャンスがあるチーム」と、一年目からのレギュラー捕手も可能だとの見方を示している。

本人も目標とする城島健司(現:ソフトバンク球団会長付特別アドバイザー)のような「打てる捕手」となれるか。今後の活躍に注目だ。

生年月日 2003年10月20日 身長/体重 178cm/98kg
試合 安打
打点 盗塁
四球/死球 ─/─ 打率

2022年予想ローテーション

昨年は本来軸となるべきだった石川歩、美馬学、二木康太が揃って結果を残せず。2桁勝利を挙げたのは小島和哉だけだった。

新シーズンは石川が開幕投手に内定。美馬、二木もローテ候補に入っており、昨季のリベンジに燃えている。また今年の注目は佐々木朗希。昨年は中10日の登板間隔で投げていたがそれでも「体力的には一杯一杯」だった。今年は中6日で回ることが予定されており、1年間を通しての活躍が期待されている。

No. 名前 昨年勝敗 昨年防御率
1 石川歩 6勝3敗 3.38
2 小島和哉 10勝4敗 3.76
3 岩下大輝 8勝8敗 4.43
4 佐々木朗希 3勝2敗 2.27
5 二木康太 5勝7敗 4.38
6 美馬学 6勝7敗 4.92

2022年予想オーダー

今年も打線の軸は、29本塁打95打点のレアードと27本塁打75打点のマーティンになる。両外国人のできがチームの勝敗を大きく左右するだろう。

また「1番・左翼」には俊足巧打のプロ3年目、高部瑛斗が入る。オープン戦では47打数19安打の打率.404で、リードオフマンを務める荻野貴司の出遅れをカバーする活躍を見せている。そのほか、クリーンナップは3番・中村奨吾、4番・マーティン、5番レアードは固定されるだろう。

一方で、流動的なのは三塁、外野手のポジション。ホットコーナーは、平沢大河の他にエチェバリアが候補に挙がる。外野手も岡大海や藤原恭大がポジションを争う。

No. ポジション 名前 昨年打率
1 左翼 髙部瑛斗 .145
2 中堅 岡大海 .242
3 二塁 中村奨吾 .283
4 右翼 マーティン .233
5 一塁 レアード .262
6 DH 山口航輝 .207
7 三塁 平沢大河 .198
8 捕手 松川虎生 新加入
9 遊撃 藤岡裕大 .255

2022年補強・移籍

ストーブリーグではホワイトソックスからリリーバー候補として、タイロン・ゲレーロを獲得。2mの身長から投げ下ろすストレートが武器で、メジャーでは通算113試合に登板し、2勝5敗15H防御率5.77を記録した。

ドラフトでは1位で松川虎生を指名。課題だった捕手の打撃を補える逸材で、一年目からレギュラーを掴む可能性を秘めている。

新入団選手

名前 ポジション 前所属 備考
松川虎生 捕手 和歌山高校 ドラフト1位
池田来翔 内野手 国士舘大学 ドラフト2位
廣畑敦也 投手 三菱自動車倉敷オーシャンズ ドラフト3位
秋山正雲 投手 二松学舎大学附属高校 ドラフト4位
八木彬 投手 Honda鈴鹿 ドラフト5位
田中楓基 投手 旭川実業高校 育成1位
速水将太 内野手 富山サンダーバーズ 育成2位
永島田輝斗 投手 立花学園高校 育成3位
村山亮介 捕手 幕張総合高校 育成4位
タイロン・ゲレーロ 投手 シカゴ・ホワイトソックス3A(アメリカ) 新外国人

移籍選手

名前 ポジション 移籍先 備考
石崎剛 投手   戦力外
南昌輝 投手 引退 球団職員
フランク・ハーマン 投手 引退 自由契約→
ブルージェイズ球団職員
永野将司 投手 全府中野球倶楽部 戦力外
大嶺祐太 投手 中日(育成) 戦力外
ホセ・フローレス 投手 ドスラレドス・オウルズ(メキシコ) 自由契約
松永昂大 投手 育成で再契約 自由契約
森遼大朗 投手 支配下で再契約 自由契約
宗接唯人 捕手 JFE東日本 戦力外
鳥谷敬 内野手 引退  
小窪哲也 内野手 引退 広島1軍コーチ
松田進 内野手 引退 戦力外→球団職員
髙濱卓也 内野手 引退 戦力外
清田育宏 外野手   契約解除
原嵩 育成投手   戦力外
ホセ・アコスタ 育成投手   戦力外

2022所属選手一覧

投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
11 佐々木千隼 1994.06.08 181/83 右/右
12 石川歩 1988.04.11 186/80 右/右
14 小島和哉 1996.07.07 177/85 左/左
15 美馬学 1986.09.19 169/75 右/左
16 種市篤暉 1998.09.07 183/88 右/右
17 佐々木朗希 2001.11.03 190/85 右/右
18 二木康太 1995.08.01 190/85 右/右
19 唐川侑己 1989.07.05 181/80 右/右
20 東條大樹 1991.08.15 178/85 右/右
24 東妻勇輔 1996.04.04 172/80 右/右
27 山本大貴 1995.11.10 182/90 左/左
29 西野勇士 1991.03.06 183/90 右/右
30 廣畑敦也 1997.12.03 175/83 右/右
33 八木彬 1997.05.26 180/94 右/右
34 土肥星也 1995.07.07 186/90 左/左
35 鈴木昭汰 1998.09.07 175/80 左/左
37 小野郁 1996.10.23 175/78 右/右
41 成田翔 1998.02.03 170/78 左/左
43 秋山正雲 2003.04.29 174/75 左/左
45 タイロン・ゲレーロ 1991.01.09 203/102 右/右
46 岩下大輝 1996.10.02 182/90 右/右
47 田中靖洋 1987.06.21 183/88 右/右
48 中村稔弥 1996.07.08 178/84 左/左
49 本前郁也 1997.10.02 175/76 左/左
                 50 小沼健太 1998.06.11 189/86 右/右 52 益田直也 1989.10.25 178/80 右/右 56 中森俊介 2002.05.29 182/86 右/左 58 河村 説人 1997.06.18 192/87 右/右 60 横山陸人 2001.08.05 179/86 右/右 62 森遼大朗 1999.04.22 180/87 右/左 64 佐藤奨真 1998.06.02 177/78 左/左 65 古谷拓郎 2000.04.21 184/80 右/右 69 土居豪人 2000.04.02 191/92 右/右 91 エンニー・ロメロ 1991.01.24 190/103 左/右 92 国吉佑樹 1991.09.24 196/106 右/右

捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
2 松川虎生 2003.10.20 178/98 右/右
22 田村龍弘 1994.05.13 172/81 右/右
32 佐藤都志也 1998.01.27 181/86 右/左
39 吉田裕太 1991.07.21 183/99 右/右
53 江村直也 1992.05.06 176/80 右/右
66 加藤匠馬 1992.04.29 175/76 右/右
95 植田将太 1997.12.18 180/86 右/右
99 柿沼友哉 1993.05.12 180/82 右/右

内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
00 池田来翔 1999.12.11 180/95 右/右
4 藤岡裕大 1993.08.08 178/77 右/左
5 安田尚憲 1999.04.15 188/95 右/左
8 中村奨吾 1992.05.28 180/88 右/右
13 平沢大河 1997.12.24 176/80 右/左
23 三木亮 1991.10.25 175/78 右/右
40 福田光輝 1997.11.16 176/80 右/左
44 井上晴哉 1989.07.03 180/114 右/右
54 ブランドン・レアード 1987.09.11 185/98 右/右
55 アデイニー・エチェバリア 1989.04.15 183/90 右/右
57 小川龍成 1998.04.05 171/72 右/右
67 茶谷健太 1998.01.16 186/90 右/右
68 西巻賢二 1999.04.22 167/70 右/右

外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
0 荻野貴司 1985.10.21 172/75 右/右
1 藤原恭大 2000.05.06 181/80 左/左
3 角中勝也 1987.05.25 180/85 右/左
7 福田秀平 1989.02.10 182/77 右/左
25 岡大海 1991.07.15 185/80 右/右
31 菅野剛士 1993.05.06 171/83 右/左
38 髙部瑛斗 1997.12.11 178/72 右/左
51 山口航輝 2000.08.18 183/97 右/右
59 西川僚祐 2002.04.19 186/98 右/右
63 和田康士朗 1999.01.14 185/77 左/左
79 レオネス・マーティン 1988.03.06 189/91 右/左

育成投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
120 田中楓基 2003.08.23 180/75 右/右
125 永島田輝斗 2003.11.30 180/85 右/右
138 松永昂大 1988.04.16 175/82 左/左

育成捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
122 谷川唯人 2002.05.27 178/72 右/右
126 村山亮介 2003.11.12 186/108 右/右

育成内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
123 速水将大 2000.10.26 174/67 右/右

育成外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
124 山本大斗 2002.08.09 180/90 右/右
130 サンディ・サントス 1994.04.20 190/83 右/右
131 ホルヘ・ペラルタ 2001.08.10 178/71 右/左右

プロ野球 関連ページ

2022シーズン

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース