DAZN News

【埼玉西武ライオンズ】最下位からのリーグ優勝へ。パ・リーグをかき回す台風の目となるか|注目選手・予想ローテーション・予想オーダー | 2022プロ野球選手名鑑

読了時間 10分
20211119_NPB_Lions_TAKAHASHI 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

各球団から投打のキーマンをピックアップしつつ、予想ローテーション・予想オーダー、そしてオフシーズンの補強・移籍などを網羅した2022年のプロ野球選手名鑑。本記事では、埼玉西武ライオンズを紹介する。

辻発彦監督5年目の昨季は、所沢移転初年度の1974年以来42年ぶりの最下位となった。

外崎修汰の骨折や、源田壮亮の新型コロナウイルス感染などケガや病気に泣かされ、山川穂高や栗山巧は復帰後も低調な打撃に。主力選手たちの離脱が相次ぎ、自慢の強力打線は鳴りを潜めた。投手陣も増田達至、宮川哲、リード・ギャレットが不調。リリーフ陣が苦戦したことが大きく影響して勝ち星を落とした。

一方で明るい話題も。途中から守護神を務めた平良海馬は「開幕から39試合連続無失点」のプロ野球記録や「シーズン20ホールド20セーブ」を達成。先発では今井達也・髙橋光成・松本航の3名が規定投球回に到達し、野手でも岸潤一郎や川越誠司が力をつけた。

さらにドラフトでは即戦力左腕の2人を獲得。若い選手たちが期待通りの活躍を見せられれば、3年ぶりのリーグ優勝も見えてくるだろう。

注目選手

投手:隅田知一郎(背番号16|左投左打|1年目)

20220212_NPB_Lions_SUMIDA

大学No.1左腕と評され、4球団が競合した即戦力ルーキー。オープン戦では2試合で11回を投げて10奪三振、3失点、防御率2.45と安定した投球を見せ、開幕ローテーション入りを掴んだ。(3月15日時点)

「まずは新人王。ライオンズの優勝のために獲りたい」と意気込む期待の左腕は、潮崎哲也や菊池雄星、昨シーズン限りで現役を引退した松坂大輔も最後の2年で着用した背番号16を纏う。ライオンズの歴史を作ってきた大投手たちの後を継ぎ、新世代のエースとしての活躍に期待だ。

生年月日 1999年8月20日 身長/体重 177cm/76kg
登板 勝利
敗北 投球回
自責点 防御率

外野手:鈴木将平(背番号46|左投左打|6年目)

20200816_NPB_Lions_SUZUKI

一軍定着を狙う6年目外野手がオープン戦から猛アピールを続けている。昨季も3年連続開幕一軍入りを果たしたが、前年を下回る27試合の出場で打率.158と苦しんだ。オフは一軍定着に向けて鍛え直すと、オープン戦(3月15日時点)8試合に出場し29打数11安打、1本塁打、2打点、1盗塁、打率.379。さらに5試合連続安打中と早速結果を残している。

金子侑司、岸潤一郎、愛斗らに加え、新外国人のブライアン・オグレディらとの外野手争いを制して『一番・右翼』のポジションを掴みたい。

生年月日 1998年5月20日 身長/体重 175cm/80kg
試合 27 安打 6
本塁打 0 打点 6
四球/死球 2/0 打率 .184

2022年予想ローテーション

開幕投手は髙橋光成が務める。昨季は自己最多となる11勝をマークするなど投手陣を牽引。今季もエースとしての活躍が期待される。また高橋と揃って規定投球回をクリアした今井達也、松本航も投手陣の軸として結果を残したいところ。昨季一軍デビューの渡邉勇太郎は、ローテーション定着を目指す。

ドラフト1位の隅田知一郎は、開幕ローテーション入りが決定。一方、ドラフト2位の佐藤隼輔はリリーフでの起用を辻監督が明言している。

そのほか、ローテーション入りが期待される新助っ人のエンスは、来日が遅れた影響で開幕には間に合わない見通し。開幕は、昨季に先発として結果を残した與座海人や2年目の佐々木健らがローテーション入りを狙う。

No. 名前 昨年勝敗 昨年防御率
1 髙橋光成 11勝9敗 3.78
2 隅田知一郎 新加入
3 渡邉勇太郎 4勝4敗 3.44
4 今井達也 8勝8敗 3.30
5 エンス 新加入
6 松本航 10勝8敗 3.79

2022年予想オーダー

2022年度版山賊打線の最適解を見つけるべく、オープン戦から試行錯誤が続いている。

1番の鈴木将平と4番の山川穂高以外の打順は流動的で、特に山川を挟む3番と5番は日替わりで起用。軸となる外崎修汰、森友哉、中村剛也の誰が、どのような順番でクリーンナップを形成するのか。

ポジション別に見ると内野はほぼ固定されており、一塁の山川、二塁の外崎、遊撃の源田壮亮は不動。三塁は中村と呉念庭の併用になると予想する。

一方で外野手は競争が激化。鈴木、愛斗、岸潤一郎、金子侑司、栗山巧らに加え、助っ人のオグレディが3つのポジションを争う。ベテランか、若手か、助っ人か。辻監督の選択に注目したい。

No. ポジション 名前 昨年打率
1 中堅 鈴木将平 .158
2 遊撃 源田壮亮 .272
3 二塁 外崎修汰 .220
4 一塁 山川穂高 .232
5 捕手 森友哉 .309
6 左翼 オグレディ 新加入
7 DH 中村剛也 .284
8 三塁 呉念庭 .238
9 右翼 岸潤一郎 .220

2022年補強・移籍

ドラフトでは、4球団競合の末に大学No.1左腕の隅田知一郎、日米大学野球選手権優勝に貢献した佐藤隼輔を指名。新助っ人では昨季にメジャー9試合に登板したエンスを獲得するなど、投手陣のウィークポイントだった即戦力左腕3枚を加えることに成功した。

野手では、持ち味のパンチ力のある打撃を武器に外野手のレギュラーとして期待が高まるオグレディ、内外野を守れるユーティリティなジャンセンが加入しチームの底上げに成功した。

新入団選手

名前 ポジション 前所属 備考
隅田知一郎 投手 西日本工業大学 ドラフト1位
佐藤隼輔 投手 筑波大学 ドラフト2位
古賀悠斗 捕手 中央大学 ドラフト3位
羽田慎之介 投手 八王子学園八王子高校 ドラフト4位
黒田将矢 投手 八戸工業大学第一高校 ドラフト5位
中山誠吾 内野手 白鷗大学 ドラフト6位
古市尊 捕手 徳島インディゴソックス 育成1位
滝澤夏央 内野手 関根学園高校 育成2位
菅井信也 投手 山本学園高校 育成3位
川村啓真 外野手 國學院大学 育成4位
ボー・タカハシ 投手 起亜タイガース(韓国) 新外国人
バーチ・スミス 投手 オークランド・アスレチックス(アメリカ) 新外国人
ディートリック・エンス 投手 タンパベイ・レイズ(アメリカ) 新外国人
ジャンセン・ウィティ 内野手 タコマ・レイニアーズ(アメリカ) 新外国人
ブライアン・オグレディ 外野手 サンディエゴ・パドレス(アメリカ) 新外国人

移籍選手

名前 ポジション 移籍先 備考
松坂大輔 投手 引退  
ザック・ニール 投手 コロラド・ロッキーズ(マイナー契約) 自由契約
小川龍也 投手 モンテレイ・サルタンズ(メキシコ) 戦力外
榎田大樹 投手 引退 戦力外→球団職員
リード・ギャレット 投手 ワシントン・ナショナルズ(マイナー契約) 自由契約
吉川光夫 投手 栃木ゴールデンブレーブス
※兼任コーチ
戦力外
中塚駿太 投手 ジェイファム 戦力外
マット・ダーモディ 投手 シカゴ・カブス(マイナー契約) 自由契約
伊藤翔 投手 育成で再契約 自由契約
上間永遠 投手 育成で再契約 自由契約
粟津凱士 投手 育成で再契約 自由契約
齊藤大将 投手 育成で再契約 自由契約
駒月仁人 捕手 引退 戦力外→球団職員
コーリー・スパンジェンバーグ 内野手   自由契約
綱島龍生 内野手 引退 戦力外
エルネスト・メヒア 内野手   自由契約
多和田真三郎 育成投手   戦力外
大窪士夢 育成投手   戦力外

2022所属選手一覧

投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
11 今井達也 1998.05.09 180/70 右/右
12 渡邉勇太朗 2000.09.21 191/91 右/右
13 髙橋光成 1997.02.03 190/105 右/右
14 増田達至 1988.04.23 180/88 右/右
15 宮川哲 1995.10.10 177/85 右/右
16 隅田知一郎 1999.08.20 177/76 左/左
17 松本航 1996.11.28 176/87 右/右
19 佐藤隼輔 2000.01.03 182/83 左/左
20 浜屋将太 1999.01.26 175/77 左/左
21 十亀剣 1987.11.07 183/88 右/右
23 公文克彦 1992.03.04 173/83 左/左
25 平井克典 1991.12.20 180/86 右/右
26 佐々木健 1996.05.13 179/87 左/左
27 内海哲也 1982.04.29 186/93 左/左
28 森脇亮介 1992.07.13 175/70 右/右
34 佐野泰雄 1993.01.18 177/90 左/左
40 田村伊知郎 1994.09.19 173/86 右/左
41 井上広輝 2001.07.17 181/82 右/右
42 ボー・タカハシ 1997.01.23 183/93 右/右
43 羽田慎之介 2003.12.25 191/84 左/左
44 與座海人 1995.09.15 173/78 右/右
45 本田圭佑 1993.04.24 180/80 右/右
47 松岡洸希 2000.08.31 180/81 右/右
48 武隈祥太 1989.11.24 180/90 左/左
54 バーチ・スミス 1990.04.12 193/102 右/右
57 黒田将矢 2004.01.24 188/78 右/右
59 大曲錬 1998.05.21 179/81 右/右
61 平良海馬 1999.11.15 173/100 右/左
69 水上由伸 1998.07.13 176/77 右/右
75 ディートリック・エンス 1991.05.16 185/97 左/左

捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
2 岡田雅利 1989.06.30 173/80 右/右
10 森友哉 1995.08.08 170/85 右/左
22 古賀悠斗 1999.09.10 173/85 右/右
37 柘植世那 1997.06.03 174/83 右/右
38 牧野翔矢 2001.03.04 178/80 右/左
78 齊藤誠人 1995.08.07 180/86 右/左

内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
3 山川穂高 1991.11.23 176/103 右/右
4 山野辺翔 1994.05.24 170/74 右/右
5 外崎修汰 1992.12.20 177/82 右/右
6 源田壮亮 1993.02.16 179/75 右/左
8 渡部健人 1998.12.26 176/112 右/右
31 平沼翔太 1997.08.16 179/80 右/左
32 山村崇嘉 2002.09.28 180/86 右/左
33 ジャンセン・ウィティ 1990.01.04 188/89 右/右
39 呉念庭 1993.06.07 178/75 右/左
49 タイシンガーブランドン大河 1998.06.15 179/84 右/右
50 中山誠吾 1999.05.09 190/100 右/左
52 山田遥楓 1996.09.30 180/84 右/右
56 川野涼多 2001.06.28 178/78 右/左右
60 中村剛也 1983.08.15 175/102 右/右

外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
1 栗山巧 1983.09.03 177/85 右/左
7 金子侑司 1990.04.24 179/76 右/左右
30 ブライアン・オグレディ 1992.05.17 188/98 右/左
35 若林楽人 1998.04.13 177/72 右/右
46 鈴木将平 1998.05.20 175/78 左/左
51 西川愛也 1999.06.10 180/82 右/左
53 愛斗 1997.04.06 177/92 右/右
58 熊代聖人 1989.04.18 175/77 右/右
65 戸川大輔 1996.04.29 188/90 右/左
66 仲三河優太 2002.10.22 180/90 右/左
68 岸潤一郎 1996.12.08 174/82 右/右
72 川越誠司 1993.06.30 174/80 左/左
73 高木渉 1999.12.06 181/81 右/左

育成投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
111 齋藤大将 1995.06.03 178/80 左/左
112 粟津凱士 1997.03.01 180/89 右/右
113 伊藤翔 1999.02.10 177/76 右/右
114 上間永遠 2001.01.31 180/79 右/右
120 出井敏博 1997.04.29 185/75 右/右
121 赤上優人 1999.02.10 177/81 右/右
124 豆田泰志 2003.01.15 173/82 右/右
128 菅井信也 2003.06.28 182/75 左/左

育成捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
125 古市尊 2002.06.15 176/70 右/右
127 中熊大智 1996.08.27 174/87 右/左

育成内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
122 長谷川信哉 2002.05.17 183/80 右/右
126 滝澤夏央 2003.08.13 164/65 右/左

育成外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
123 宮本ジョセフ拳 1999.03.24 175/88 右/右
129 川村啓真 1999.09.06 173/83 右/左

プロ野球 関連ページ

2022シーズン

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース