DAZN News

広島東洋カープ・床田寛樹がプロ初完封、東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆が36号グランドスラム | セ・リーグ結果まとめ | プロ野球

読了時間 4分
2021-04-28-npb-Carp-TOKODA 時事通信


▶▶▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀◀◀

9月21日、各地でプロ野球セ・リーグの試合が行われた。

東京ヤクルトスワローズは村上宗隆のグランドスラムなどで、横浜DeNAベイスターズに5-2で快勝。阪神タイガースは最終回に勝ち越し、3-2で中日ドラゴンズに競り勝った。広島東洋カープは床田寛樹がプロ初完封の好投で、読売ジャイアンツに2-0で勝利した。
 

DeNA対ヤクルト

ヤクルトは初回、3連打で無死満塁とすると、村上宗隆の36号グランドスラムが飛び出し、いきなり4点を先制。4-2で迎えた6回には西浦直亨のタイムリーで追加点を挙げ、DeNAを突き放した。

先発のスアレスは、5回5安打2失点と試合を作り、今シーズン5勝目。6回以降は小刻みな継投でDeNAの反撃をかわし、最後はマクガフが締めた。

敗れたDeNAは、先発の坂本裕哉が2回4失点と誤算。3回以降はリリーフ陣が踏ん張り、打線もオースティンのタイムリーで2点を返したが、及ばなかった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/21(火) DeNA
2-5 ヤクルト
坂本
スアレス
勝:スアレス/セ:マクガフ
敗:坂本
9/22(水) DeNA
ヤクルト
大貫
小川
勝:
敗:
9/23(木) DeNA
ヤクルト
  勝:
敗:

中日対阪神

阪神は3回、近本光司、中野拓夢の連続タイムリーで2点を先制。中盤に同点とされるも、9回には木浪聖也が決勝犠飛を放ち、中日に競り勝った。

投げては4番手で1回無失点の好リリーフを見せた岩崎優が、今シーズン2勝目を手にした。最後はスアレスが締めて、33セーブ目。

中日は2点を追う6回、二死二、三塁のチャンスで京田陽太のタイムリーで同点に追いつく。しかし9回に登板したR.マルティネスが決勝点を許してしまった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/21(火) 中日
2-3 阪神

秋山
勝:岩崎/セ:スアレス
敗:R.マルティネス
9/22(水) 中日
阪神
松葉
青柳
勝:
敗:
9/23(木) 中日
阪神
  勝:
敗:

広島対巨人

広島は0-0で迎えた6回、鈴木誠也のタイムリーで先制すると、坂倉将吾も続いてこの回2得点。この2点を先発の床田寛樹が守り抜いた。3回、4回には2安打でピンチを招くも無失点で乗り切り、9回6安打無失点・9奪三振の好投。今シーズン4勝目をプロ初完封で飾った。

一方の巨人は、打線が振るわず。先発の山口俊は6回途中2失点と試合を作ったが、打線の援護がなく6敗目を喫した。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/21(火) 広島
2-0 巨人
床田
山口
勝:床田
敗:山口
9/22(水) 広島
巨人
九里
戸郷
勝:
敗:
9/23(木) 広島
巨人
  勝:
敗:

セ・リーグ順位表

9月21日終了時点

順位 球団 試合
1 阪神 115 63 47 5 .573 -
2 ヤクルト 112 55 42 15 .567 1.5
3 巨人 117 55 46 16 .545 2
4 DeNA 116 46 56 14 .451 9.5
5 中日 118 46 58 14 .442 1
6 広島 114 44 59 11 .427 1.5

関連ページ

●  直近のDAZN番組表(プロ野球)
直近のDAZN番組表(全般)


▶▶▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀◀◀

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース