DAZN News

東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大が5回無失点の好投、福岡ソフトバンクホークス・リチャードが一発 | エキシビションマッチ結果 | プロ野球

読了時間 2分
2021-06-25-npb-Eagles-Norimoto 時事通信

8月3日、各地でプロ野球エキシビションマッチが行われた。

福岡ソフトバンクホークス対読売ジャイアンツの試合は、ソフトバンクが7-4で勝利した。リチャード(ソフトバンク)が本塁打を放っている。東北楽天ゴールデンイーグルス対東京ヤクルトスワローズの試合は、楽天が7-0で勝利した。則本昂大(楽天)が5回無失点と好投している。

ソフトバンク対巨人

ソフトバンクは0-1と1点ビハインドの1回裏、リチャードの3点本塁打で試合をひっくり返す。3回には中村晃、真砂勇介、松田宣浩の3人に適時打が飛び出し4点を追加する。投手陣は先発の武田翔太が2回1失点。その後を5人の継投策で逃げ切った。

1回無失点だったモイネロは、「体の状態は悪くないし、ある程度自分の思うような投球ができたと思います。もっと状態を上げていけたらいいね」と前向きなコメントを残した。

巨人は先発の戸郷翔征が6回7失点(自責3)、被安打7と打ち込まれた。打線は岡本和真が一発を含む3安打と気を吐くなど、ソフトバンクの9安打を上回る10安打を放つも及ばなかった。

楽天対ヤクルト

楽天は0-0の3回、茂木栄五郎の適時打と島内宏明の本塁打で一挙5点を先制する。そのまま迎えた8回には和田恋の本塁打で2点を追加し7-0。投げては先発の則本昂大が5回無失点。わずか58球でヤクルト打線を封じ込めた。

本塁打を放った島内は、「奥川君は石川県のスーパースターなので。今回初めて対戦したんですけど、対戦できて良かったです。正直、打てたのは奇跡なので、奥川君には自信を持って後半戦を戦ってほしいです」と真顔で語った。

ヤクルトは打線がわずか5安打。長打を1本も打つことができず得点をあげることができなかった。先発の奥川恭伸は失策絡みでの失点があり5回5失点(自責0)の内容だった。

プロ野球 関連ページ

2021シーズン

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース