DAZN News

福岡ソフトバンクホークス・甲斐野央が一軍復帰、東京ヤクルトスワローズ・西田明央に一発 | エキシビションマッチ結果 | プロ野球

読了時間 2分
2021-07-27-npb-Hawks-Kaino 時事通信

7月27日、各地でプロ野球エキシビションマッチが行われた。

オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズの試合は、ヤクルトが5-2で勝利した。サイスニード(ヤクルト)が5回1失点の好投を見せている。福岡ソフトバンクホークス対横浜DeNAベイスターズの試合は、ソフトバンクが4-3で勝利した。トレードで加入した中谷将大が一発を放った。

オリックス対ヤクルト

ヤクルトは3回、坂口智隆の適時打と西田明央の本塁打で4点を先制する。6回には松本友が適時二塁打を放ち追加点を奪った。投げてはサイスニードとバンデンハークの外国人投手リレーでオリックス打線を2点に封じ込めた。

オリックスは先発の田嶋大樹が4回4失点、被安打6とヤクルト打線に捕まった。打線は大城滉二と宗佑磨がそれぞれ2安打。T-岡田が本塁打を放っている。そのT-岡田は、「打ったのは真っすぐだと思います。しっかりと振り切ることが出来ました!久しぶりの試合でまずは1本出てくれてよかったです」と喜んだ。

ソフトバンク対DeNA

ソフトバンクはトレードで加入した中谷将大に本塁打が飛び出した。新加入のアルバレスも適時打を含むマルチ安打と気を吐いた。投手陣では甲斐野央が一軍に復帰。1回1失点の内容だった。甲斐野は、「久しぶりの一軍の舞台での登板で、少しフワフワした感覚はありましたが、楽しんで投げることができました」と話した。

DeNAは4回まで無安打に封じ込められていたが、5回に伊藤裕季也の適時二塁打などで2点を奪う。9回には細川成也に一発が飛び出している。先発の坂本裕哉は5回4失点、被安打7の内容だった。

プロ野球 関連ページ

2021シーズン

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース