DAZN News

阪神タイガース・島田海吏が4安打3打点の大暴れ、読売ジャイアンツ・ウィーラーが同点犠飛 | セ・リーグ結果まとめ | プロ野球

読了時間 3分
2021-10-19-npb-Tigers-Shimada 時事通信


▶▶▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀◀◀

10月19日、各地でプロ野球セ・リーグの試合が行われた。

横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツの一戦は、終盤に巨人が追いつき4-4の引き分けとなった。阪神タイガースは投打で東京ヤクルトスワローズを圧倒し、11-0で大勝。

DeNA対巨人

巨人は2回、廣岡大志の4号2ランで先制すると、3回にはウィーラーのタイムリーで序盤をリード。その後逆転を許すも、甲斐にはウィーラーの犠飛で試合を振り出しに戻した。先発のメルセデスは4回3失点で降板したが、リリーフ陣が粘りの投球を見せ、試合を引き分けに持ち込んだ。

先制を許したDeNAは、ソトの2打席連続タイムリーなどで同点に追いつくと、5回には佐野恵太の一打で勝ち越しに成功。先発の今永昇太は6回3失点(自責2)と試合を作ったが、3番手のピープルズが同点を許し、白星を逃してしまった。

「相手打者が自分のしてほしい反応をしてくれず、また本塁打を許した後、慎重になり球数が多くなってしまい不甲斐ないです」と今永。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
10/19(火) DeNA
4-4 巨人
今永
メルセデス
 
10/20(水) DeNA
巨人
上茶谷
山口
勝:
敗:

阪神対ヤクルト

阪神は初回、近本光司の10号3ランで幸先良く先制。4回には島田海吏のタイムリーなどで2点を追加すると、その後も攻撃の手を緩めず16安打11得点。1番の島田は、3本のタイムリーを含む4安打3打点の大暴れを見せた。

先発の青柳晃洋は、7回3安打無失点の好投で今シーズン13勝目。リーグ単独トップに立った。

敗れたヤクルトは、先発の奥川恭伸が4回途中5失点と試合を作れず。打線も4安打無得点と、投打で振るわなかった。
 

開催日 カード 予告先発 責任投手
10/19(火) 阪神
11-0 ヤクルト
青柳
奥川
勝:青柳
敗:奥川
10/20(水) 阪神
ヤクルト
ガンケル
高橋
勝:
敗:

セ・リーグ順位表

10月19日終了時点

順位 球団 試合
1 ヤクルト 136 71 48 17 .597 M4
2 阪神 138 75 55 8 .577 1.5
3 巨人 140 59 61 20 .492 11
4 広島 137 59 67 11 .468 3
5 中日 139 54 68 17 .443 3
6 DeNA 138 52 70 16 .426 2

関連ページ

●  直近のDAZN番組表(プロ野球)
直近のDAZN番組表(全般)


▶▶▶1ヶ月お試し無料でDAZNを視聴する◀◀◀

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース