DAZN News

ラングニック監督が退団説のリンガードに言及「問題は彼が何をしたいのか」| マンチェスター・ユナイテッド | プレミアリーグ

読了時間 3分
2021-1224-Ralf-Rangnick (C)Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック監督がプレミアリーグ第23節ウェストハム戦の前日会見に臨み、1月の退団説が浮上しているイングランド代表MFジェシー・リンガードに言及した。クラブ公式サイトが伝えている。

「ジェシーに関しては、他の多くの選手と同じだ。彼は本当に良い選手で、毎回のトレーニングでそれを実感している。私にとっては、例えばニューカッスルのような他のクラブが彼に興味を示すのは普通のこと」

リンガードの契約は今シーズン終了まで。新契約が締結されない場合、クラブにとって今冬の移籍市場が最後の売却チャンスとなる。デッドラインの1月31日までに動きはあるのか。指揮官は続ける。

「私はそういった問題に対処する人間ではない。他のクラブから興味を持たれている可能性があるのは理解しているが、ウィンドウが閉まるまでの今後10日間に何が起こるかを今聞かれても、残念ながらその質問には答えられない」

リンガードは今季14試合に出場しているが、先発出場はわずか2試合。この状況について、ラングニックはこう説明している。

「彼は非常に優れた選手で、技術的にも優れている。もちろん、多くのプレミアリーグのクラブでレギュラーとしてプレーできるということ。マンチェスター・ユナイテッドには、彼以外にも同じポジションでプレーできる選手がいるので、そう簡単ではないし、前の試合から5つ、6つのポジションを変更することもできない」

「彼の契約が夏に完了するのは分かっているが、問題は彼が何をしたいのかということ。これからもっと試合に出たいのかということ」

「他の選択肢を考えるのは当然のことだが、私は彼が今シーズン終了まで残ってくれても不満ではない。先発出場でなければならないとしても、どんな状況でもプレーできる選手だと思っている。彼からどのようなレベルのものが得られるかも分かっている。今の状況はこうだ」

はたしてリンガードは新天地を求めるのか。残り10日間となった冬の移籍マーケットから目が離せない。

配信情報

プレミアリーグ第23節
マンチェスター・ユナイテッド対ウェストハム

  • 配信:DAZN
  • 配信開始:1月23日(日)0:00
  • 解説:戸田和幸 実況:下田恒幸
  • 会場:オールド・トラッフォード

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース